うしろっ! うしろっ!

 子供たちにとってヒーローだったと思ふ。
 で、そのヒーローは、子供を魅了するある種の『毒』をおしげもなく肯定してくれて、
 でその毒とはときに陽気なエロであり、素朴なシモネタでもあり、賢しら気な大人へのからかいであって、
 いま思えば『王様は裸だ!』をやってくれていたのではなかったか。
 要するにPTAだとかオトナの事情とかいったしゃっちょこばったものに対する悪人をかって出てくれたわけで、
 つまりが子供にとっては恩人だろう。
 だからまぶしいほどギラギラしてた。
 ボケてんのにとんがってた。
 かっこよかった。 
 R&Bなどの音楽にも精通していて、Al Greenの『Let's Stay Together』を番組のタイトルに使っていたっけ。
 あの頃、苦しくなるほど笑わされた子供たちがいま、いい歳こいたおっさんおばさんとなって彼の死去に哀悼をささげているのだ。


 テレビがかつてほどの毒を失ってしまった今、
 続々とタレントたちがYoutubeに拠点を作り始めている。 
 この時期に彼が世を去るのは、なんか感慨深いものがあるよな。



 闇生