赤ひげ。

「泥棒をするくらいなら私は乞食をするわ」 これ、黒澤明が監督した『赤ひげ』のセリフ。 たしかお登与でしたっけ。 加害者になるくらいなら、 プライドを捨てる、という話ですな。 熱を押して現場に出ていたことが発覚した仲間が、家庭の経済的事情を盾にし…

アホだ。

「もう平熱にもどりました」 というメールで初めて、そいつが熱出して現場に出ていたことを知らされる。 一緒の現場だったじゃねえかよ。 「ご心配おかけしました」 だと? 心配の方向を間違えてやしないか? げんなりだよ。 おいおいおいおい。 バカなのか…

とかなんとか

のたまったのに、明日は別の現場の指示がきた。 いまのところ水道工事は緊急事態宣言に関係なく動くという現場からの情報もあれば、ストップするという話もある。 ただどう転ぶかはわかりませんな。 で肝心の緊急事態宣言の中身はなんでしょね。 欧米のよう…

 現場。

おっ。 今晩の現場中止の連絡がきた。 今週予定されていた研修もすべて中止。 正直な話、なんかほっとした。 現場は先方次第なので、警備会社に決定権はない。 けれど、自社の研修に関してはねえ。 たしかに収入が心配になってはくる。 んが、んなこたあと!…

槍栗。

新型コロナ流行で、一週間の休業を決断したニヒル牛が全箱紹介を開始! 苦渋の決断であったに違いないのだけれど、 頻繁に通えない身にとってこれはうれしい企画だわー。 blog.goo.ne.jp この「目にうれしい」という喜び。 こいつをまずは休業明けに「触れて…

決断。

身近でも営業を自粛する店舗が増えている。 あたしは夜勤者のバイオリズムで寝起きしているので、休日も昼夜逆転してしまう。 深夜に近所の商店街を散歩すると、個人店舗の飲み屋さんなどはことごとく店を閉めている。 チェーンの居酒屋ですら閉店していた。…

もどかしい。

たとえば阪神淡路大震災や3.11のときのように、余力のある者が被害地域にかけつけて支援したり、歌ったり、各家庭から物資を募ったりという動きができないところが特徴ですな。 どうしたらいいのよ。 そういうもどかしさが故に「やれることをやろう」といっ…

復帰。

あすの夜勤から現場復帰。 この度の外出自粛ムードと偶然にも重なってしまった休暇であった。 これは誰にあたるわけにもいかず仕方のないことだ。 まあ、ラッキーだったのかどうなのか。 長い目でみれば、まあよしとなることでしょう。 いつもの週末の買い出…

マスク二枚。

届きました。 マスクが二枚。 マスクが二枚。 信濃に住む姉から、 丁寧な手作りので。 ありがたし。 折しも「一世帯あたり二枚のマスクを配布」と発表された朝に、郵便受けに収まっていた。 しかも手書きのイラスト付き解説で使い方が記されてある。 絶賛お…

場の意義。

ライブハウスが国に損失補償など求め、30万人余の署名をあつめたという。 う う う う う う む。 ライブハウスや劇場という『場』の存続に対しては支援したいし、今回の件が原因となって文化として衰退して欲しくはないけれど、 なんか違うような気がするよ…

うしろっ! うしろっ!

子供たちにとってヒーローだったと思ふ。 で、そのヒーローは、子供を魅了するある種の『毒』をおしげもなく肯定してくれて、 でその毒とはときに陽気なエロであり、素朴なシモネタでもあり、賢しら気な大人へのからかいであって、 いま思えば『王様は裸だ!…

の国。

独裁だー!とヒスってたその口で今度は指導力がない!などと大人たちは。 雪が積もったので、隣家の一戸建てのとこの姉弟が行き止まりの路地で朝からはしゃいでいる。 なんでもない路地に、彼らだけの王国を創出している。 週が明けても幼稚園は休園している…

比較メモ。

産経新聞の新型コロナ関連のページには、ウイルスの粒子の大きさ比較が図にされている。 花粉の30マイクロメートルに対して、一般的なマスクの隙間が5マイクロメートル。 細菌が1マイクロメートル。 そして、ウイルスが0.1マイクロメートルだそうだ。 米国で…

ノクターン。

というわけで、絶賛籠城中の闇生。 久しぶりにゲーム三昧。 せっかく正月にPS4を購入して『ウィッチャー3』をやりかけていたというのに、結局、仕事が始まると中断して放置とあいなった。 まあ、おっさんあるあるですな。 食わず嫌いをしないようにと、PS4お…

事態。

こうなったら、この事態にでもならなければやれなかったことをしておこうじゃないかと。 あたしゃいっそ充実した籠城生活に挑んでみようと企んでいる次第であーる。 危機感を感じていない人たちも、間違いなく令和史の初っ端に記録される日々なのだと自覚す…

音。

連休。 どこにいくでもなく、ぐうたら過ごす。 ケービの同僚に頂いたBlu-rayを視聴。 放映された細野晴臣のライブが目的で頼んでおいたものだったが、ついでに坂本龍一のニューヨークでのライブが収録されてあった。 某国営放送で放映されたものらしい。 ピ…

渋谷。

通行止めの予告ポジションとして、ラブホ前に立つ。 定点観測すると都会のラブホというのも面白い。 プロのおねーさんたちが頻繁に出入りしているのね。 そして、それを送迎する車。 大通りから客を紹介してくるキャッチさんたち。 それとラブホ街のまっただ…

ロール・オーバー。

新コロ騒ぎが、トレペ欠品騒動へとなるまえから我が家に買い置きしておいたトレペが、残すところあと0.8ロールとなった。 騒ぐことなく、いつも通りに生活していてもそのうち終息するだろうと、楽観視していたのである。 普段通りのルーティンで、コンビニや…

政府セックス。

自分の身は自分で守る。 という意識を、お互いに持ちましょうと。 それでこそ対等な関係ですよと。 出も入りも制限することは、決して愛の拒絶ではございませんよと。 そういうキャンペーンだったと思ふのだ。かつてのセーフ・セックス・キャンペーンという…

キャッチ。

新コロ。 過剰に警戒するのもなんだけれど、この時期に渋谷の雑踏のなかの現場につかされるというのも、どうなんだかな。 しかしまあ、夜通し繁華街の道にたっているキャッチの人たち。それほどキャッチできているようにも見えないのだが、どうなんだろうか…

プレイステーション・クラシックて

初代PSの代表的なゲームを内蔵して発売されたPSクラシック。 結局、評価的にはどうなったんだろうか。 オリジナルからのこれといった改善、改良点がないのなら、本体とソフトをいまだ大切に所持しているひとにとっては意味のないものかもしれない。 ただし『…

伝言ゲーム。

悪気はないのだろうけれど、 昼間、爆笑問題のラジオを聴いていたら、今回の新コロ騒動についてのくだりで。 「伝染を警戒するあまり家にこもりきりってのはよくない。外に出て太陽の光をあびたりした方が、日光には殺菌効果があるし……」 という発言があった…

新コロ騒ぎ。

jp.reuters.com ↑ ね。 シールド現場で義務付けられる防塵マスクですら完全密閉型なのに、その粉塵より粒子の細かいウイルスを、あんな風邪マスク程度で放出も吸引も防ごうだなんて、おこの沙汰。 後世、旧時代のおまじないとみなされると思う。 昭和の時代…

てんびん。

引き続き新コロ騒ぎ。 集客の見込まれるイベントや施設が、中止もしくは延期の判断をせまられていて。 その判断に対する評価も両論あって。 それは騒動のもとが解明されていないから故の騒ぎであり。 解明されていない以上は、両論の根拠もまた薄弱であるか…

新コロ騒ぎ。

イベントを中止するの、休校するの、 あるいはそこまで騒ぐなとよと騒ぐのがいたり、 マスク、マスク、トレペ、トレペ、 挙句に今度は紙おむつと、 まあ、いろいろ大変ですな。 しかしですな、現場はそれでも動いちょります。 納期と予算に制限され、それに…

新コロ。

ここまで感染が拡大してしまった原因は、流通の発展にあることは誰もが認識している。 物の行き来は人の行き来で。 そして『人』は今やそのことごとくが『自由』を無条件に保証された『個人』とみなされ、その『自由』に対して権力が制限をかけることを、今…

新精亭

久々の日勤。 昼時に一時間の休憩をもらって、仙川沿いを散歩。 そのあとむらさき橋通りへ。 ひょいと気まぐれに暖簾をくぐったラーメン屋『新精亭』で昼食をとる。 久しぶりにラーメンを食す。 チャーシュー麺とギョーザ。 店は、頭に巻いたタオルからTシャ…

BEHIND THE MASK.

猛威をふるっている新型ウイルス。 その予防のためのマスクの供給がおっつかなくて、転売やら買い占めやらの騒ぎになっているもよう。 そもそもマスクって、効果あるの? という疑問もちらほら耳にするし、 公的機関は、その予防効果に科学的根拠はないとし…

醜活、

と呼んでしまいたくなる動きをしている先輩がいる。 仲間の仕事を横取りしてまで、稼いでいる。 醜活。 よっぽどの家庭の事情があるのかと勘繰ってしまう。 家庭のためにヒール覚悟で働くお父さん、とみるなら、それはそれでカッコよいし、情状酌量の余地が…

孤独の領分を。

森博嗣著『孤独の価値』幻冬舎新書 読了 この本を読んでいるあいだ、ふと有名な映画のシーンを思い出していた。 黒澤明の名作『生きる』のブランコのシーンだ。 死期を覚った主人公が、雪の降る夜の公園でひとり、ゴンドラの歌を口ずさみ、ブランコをこぐ。 …