『贋作・桜の森の満開の下』感想。

NODA・MAP第22回公演『贋作・桜の森の満開の下』 坂口安吾作品集より 野田秀樹作・演出 東京芸術劇場プレイハウス。 妻夫木聡 耳男 深津絵里 夜長姫 天海祐希 オオアマ 古田新太 マナコ 秋山菜津子 ハンニャ 大倉孝二 青名人 など。 野田秀樹 ヒダの王 豪華…

贋作・桜の森の、とハンタ。

日曜、『贋作・桜の森の満開の下』東京芸術劇場プレイハウスにて。 平均年齢の高い桜の森だった。 あたしが最初に観たのは、発売された公演収録のビデオだから再演時のものだろうか。 夜長姫と耳男の絆というか、因縁というか。 その強さは今回のは薄かった…

痒いところに届く手を。

プレステワンのリサイクルとして、 当時の人気ソフトを20タイトル内蔵した『プレイステーション・クラシック』が発売されるそうで。 「プレイステーション クラシック」内蔵ソフト20タイトル紹介トレーラー このタイトルのなかで特に思い入れがあるのが『パ…

おつかれ。

日本橋。 予報にない雨が、思いのほか本降りとなった深夜。 休む場所もなく、休憩中を歩きつづける。 開発重点地域で、あちこちで工事をしている。 別の現場のゲート番の老警備員が酔っ払いにからまれていた。 道をきかれて、うまく答えられなかったらしい。…

嫌う。

新規入場手続きが厳密な現場は、新規入場者を嫌う。 同じメンバーで固定しろ、などと下請けに強いる。 どんな権限による力なのかは不明だ。 が、とにかく嫌い、強いる。 たとえば工程が塗装ならば、天候がまずければ中止が相次ぐわけで。 ましてや、その『中…

検診。

まいどおなじみで、成人には飲酒の適量を示されるのだが。 いまどき単位を『合』で言われてもと思ふ。 ウイスキー、ダブル1杯とか言われても、グラスのサイズとかグレーソーンが広すぎっ。 ワイン、1/4本て。 ワインの瓶てのは円柱でも直方体でもないのです…

カレーパンの午後。

夜勤明けの昼さがり、 空腹をおぼえて目がさめた。 炊飯器もセットしていなければ、外へ食べに出るテンションでもない。 あるのは食パンが二枚。 野菜カレーのレトルト。 そうだ。 どうにかこのふたつを組み合わせて『なんちゃってカレーパン』にはできまい…

観測。

十五、六年前くらいに出版された時事評論みたいな本を読み返すのが、おもしろい。 ブックオフとかなら安く出ているでしょ? それくらいの古さの。 十年ひと昔、などといいますがー。 いまの感覚だと三年~五年くらいなのかな。 そういやあったね、そういう事…

台風。

どれ、田んぼの様子でもみてくっか。 ☾☀闇生★☽

台風の夜に。

酔い覚めの深夜、トレペが切れかけていることを知る。 でこの雨だ。 近所のコンビニに買いに行くべきか否か。 トレペが切れるとき、いつも雨が降っているような気がする。 昔流行った『マーフィーの法則』にありそうな案件である。 雨は日曜いっぱい降り続け…

はんた。

船内。 利害の一致するヒソカとクラピカが組むという流れも考えられるのか。 ボノレノフの変装能力も楽しみだが、ヒソカもドッキリなんたらーをつかえば変幻自在だよね。 にしても主人公三人の絵に『待たれる再会の日』ですよ。 現状況で再会するには、 ゼノ…

発信しまーす。

昨日、雨中止がきまったので散歩に出た。 いつもと違う道をあるいていたら、こんなもんに出くわした。 南武線、稲城長沼駅近く。 なんでもガンダムのメカデザイナーのゆかりの地なのだそうな。 帰宅してしらべると、設置の式典には声優らを呼んでイベントを…

シン

いまさらかよ、と言われそうだが、言う。 アマゾン・プライムなんたらで『シン・ゴジラ』を、初めて観た。 どうにもこうにもパトレイバーなどの押井守監督作を連想してしまうよね。 たぶんそういう人も多いでしょう。 想定外の有事にたいし、現在の国家がど…

用足し。

ハンタ再開が近づいているわけですがー。 コルトピがトイレで殺られた件について。いまさらながら。 これ、 このハンタの世界のキャラたちは排泄するということを示しておるわけであり。 いやなに、 ほら、世界観としてそういうところを省く作品もあるじゃな…

まいった、 居場所が無い。

ランマーがうるさい。

なんじゃかんじゃ言いながら見てしまいますな。 『ウォーキング・デッド』 シーズン3を観終えたとこ。 家の前の分譲地工事の重機が朝っぱらから(8時前から)うるさいので、本も読めない。 今もまだ丸のことランマーがけたたましく騒いでいる。 けど、ウォー…

日々。

「アタマを張る」だの「尻尾を振る」だのと。 外野の上段からえらそーに。まったく。 右肩の痛みがまた再発しているので、午前中から病院へ。 HINO・KIKUCHI・QUINTET 『MOMENT』 ☾☀闇生★☽

ウォーキング・デッド。

台風一過。 風、すごかったー。 うちにみたいなオンボロアパートなんか、吹っ飛ぶんじゃないかと冷や冷やしてました。 現場が中止なので昼は床屋に。 夜はまたまた『ウォーキング・デッド』を観て過ごす。 いまシーズン3の11話。 相変わらず弾薬やガソリン備…

ニヒルにて。

空模様がすっきりしない。 よって今週の甲州道中歩きはお休み。 なんつったって次は峠越えである。 こんなド素人が雨のなか、散歩の延長のような気分でやらかしていいわけがないではないか。 といって、せっかくの休日を無為に過ごすのももったいないぞと。 …

歩く。48

白野~阿弥陀海道。 毒蛇伝説の『葦池』をあとにして20号を歩いている。 スナック『シルビア』の対面の斜めの上り坂が、さきほどJRに遮られて通れなかった古道の反対側(諏訪側)にあたるらしい。 白野~阿弥陀海道 20号。 『ハッピードリンクショップ 大…

歩く。47

白野~阿弥陀海道。 『立石』を出たところ。 線路沿いの道をゆく。 白野~阿弥陀海道 親鸞聖人念仏供養塔。 碑面には『毒蛇済度』とある。 この地につたわる毒蛇伝説にまつわるもので。 地頭の家の娘が毒蛇になってしまった。 地元の池に棲みついていたが、…

歩く。46

白野~阿弥陀海道。 白野宿を出てデイリーヤマザキのある交差点で20号に合流。 次は阿弥陀海道だ。 『大鹿橋』を渡って分岐。 砕石プラントらしき『石井工業』の脇道を右斜めに入る。 白川~阿弥陀海道 分岐。 この道はこのプラントの真ん中を貫通するような…

歩く。45

初狩~白野。 天神山を北側から迂回する古道が消滅しているので、南ルートにあたる20号を歩いている。 初狩~白野 一里塚分岐。 初狩~白野 道標。 この道標には『悲しみの森・癒しの森 トレッキングコース』とある。 この謎めいた森の名前にやられたのか、…

歩く。44

初狩~白野。 小山田信義の『首塚』をあとにして20号にもどり『唐沢橋』を渡る。 初狩~白野 唐沢橋ちかくの石仏など。 笹子川に架かる『舩石橋』を渡ると、草の中に倒れかけの石碑。 初狩~白野 船石。 かつてこのあたりに船形の石があって、 親鸞聖人がそ…

歩く。43

初狩宿~白野宿。 では寄り道の『首塚』へ。初狩~白野 首塚案内。 この唐沢橋の手前にご覧のような案内が立っている。 この道を入っていくと、 初狩~白野 首塚への道。 すぐにこんな古びた石仏に出くわす。 川に沿うよう歩けとばかりに道標が導いてくれる…

歩く。42

花咲~初狩。 中初狩本陣跡。 中初狩 本陣跡。 ここにももちろん『明治天皇御小休所跡』の碑がある。 つい先ほど通った下初狩宿と合宿だったとのこと。 この先が唐沢橋となるが、その手前でちょっと休憩。 まだ午前中だというのに、さすがに気温が上がってい…

歩く。41

花咲~初狩。 砕石工場を抜けたとこ。 中央本線の踏切をわたると『聖護院道興歌碑』なる石碑がある。 花咲~初狩 道標。 この道興さんは室町時代のお坊さんだそうで、当時の関白の子というからいわゆる高貴な血筋といってよいのかな。 あの時代、一族のなか…

歩く。40

花咲~初狩。 花咲宿をあとにして、つぎは初狩宿。 20号をゆく。 中央道の高架をふたつくぐるが、そのふたつめの下に道標がある。 花咲~初狩 道標。 鎌倉街道、尾曽後峠の案内と大月駅の案内。 なので、ここでも甲州道中の案内には巡り合えず。 道なりにす…

歩く。39

大月~花咲。 ファミマで白くまをいただきながら職場の先輩にショートメール。 とうとう始発で挑む距離になってきたと知って、 「せっかくだから距離を稼ごうと欲が出るのでご注意を」 とのアドバイス。 ありがたし。 図星である。 距離を稼ごうとして始発か…

歩く。38

駒橋~大月。 20号からまたしても分岐。 手元のガイドブックにはその目印が『満北亭』とある。 しかしこれは初刷を2015年とする2017年第二刷版。 今は店が変わったのだ。 分岐ポイントはこんな感じになっておりやした。 駒橋~大月 分岐。 『ら~めん銀次』 …