○次のギャグは、俺より先に笑え。




○死にたい、を言ってるヒマがあるなら、膝を貸せ。
 俺の「死にたい」にせめて膝を貸せ。




○好きの嫌いのと物事を仕分けすんな。
 好きも嫌いも、たかが経験則。
 未体験のナニゴトかは、そのちっぽけな箱庭のはるか外から。
 四の五の言わずにぶん殴ってくると思え。




○うんこ座りはうんこのためにあらず。




○ヘッドランプの光をたよりに八時間。
 地下深く。ハンマーで氷を砕く。




○返信しかもらえない人。
 返信もしない人。




○死にたいは、生きたいの証にあらず。
 生きてはいる、という証し。




○空腹を埋め合わせる安モノは、炭水化物ばかり。




○次のギャグこそは、おまえより先に笑う。
 



○直視をためらったので、胸ばかり見ていたことになる。





○胸ばかりを頑見してたら、目を見ない内気な人とされる。





○次こそは先に笑う。




矢野顕子のほうが口がでかい。




○炊飯器で肉じゃがはつくれまいかと考えている。





○おやすみなさい。
 という命令形を自己暗示としてン十年。
 




○おやすみなさい。






 ☾☀闇生☆☽