共鳴。

嗚呼、この本を、映画を、音楽を、話を、
分かち合えるのはアイツくらいだな。
と、つい顔を思い浮かべる。
浮かべたところで大概の関係はすでに切れている。



共鳴、共感は結果であって、目的にはしないこと。
そもそも、厳密に考えるとそんなものは幻想なのだな。
うん。




闇生