哀しむべきことに、
 我、不能の日々。




















 もとい、



















 無能の日々なのであーる。




 
 
































 死ぬまでに、
 せめて一度は必要とされたいものであーる。
































 あーる。

 




 ☾☀闇生☆☽