読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セッション。

 隣の戸建てのお宅からは、よくピアノの音が聞こえてくる。
 おそらくはバイエルをこえたあたりの腕前で、多いときは日がな一日練習している。
 そしてそのレベルのままながら、飽かずに何年も続けている。
 想像するに、高齢になってからはじめたピアノといった風情だ。
 そのお宅から最近、赤ちゃんの声が聞こえてきて。
 暑い日の早い時間などは窓が開け放たれるから、そのご機嫌さんぶりが手に取るようだ。
 思うに二世帯住宅というやつで、孫ができたのだろう。
 ときに、童謡のようなシンプルなメロディにたどたどしくもアバンギャルドな和声が盛り付けられることがある。
 おじいちゃんだかおばあちゃんだかが練習するピアノを、その膝の上から暴君が邪魔して遊んでいるといった具合だろう。
 セロニアス・モンクか、菊池雅章かといったところか。




 雨音にまぎれて、
 朝からかそんなつぶやくようなピアノが聞こえてくる。





thelonious monk - don't blame me







 夜勤開け。
 いまから寝ます。







 ☾☀闇生★☽