バガボンド 37巻読了。
 農業を通じてはからずも『修行』をしていた武蔵。
 つまり修行とは『剣』や農業などを極めるためにだけあるのではなく。
 剣も農業も、その手段であり方法の違いに過ぎない。
 目指す山頂は同じでも、ルートと手段と状況は、それぞれである。
 と知ったか、どうだか。


 晩年に絵筆をとったのは、そーゆーことっすわな。

 


 一方、修行や稽古を経ず、ひらめきや感情だけで強くなっていくのがナルト。
 戦闘的に強くはなっても成長は、無い。
 忍界なるひとつの世界観の外が、無い。




 ☾☀闇生☆☽