黒澤。

 作業を楽に手際よくすませるための効率と。
 その作品をより良質なものにするための効率とは、必ずしも同じではないわけで。
 

 ましてや良質なものを残すということが、次へとつながり。
 そういった地道な積み重ねこそが、長期的に見れば、結局のところは作り手の環境づくりとして効率的だったとも言えるわけで。





 ☾☀闇生★☽