嗚呼、ニヒル牛2が今年いっぱいで終了とのこと。
 残念である。
 みんなに愛された空間が、
 大好きな空間が、無くなるのね。


 ニヒル牛石川あるの紹介日誌 ディープ


 いつかきっと、とプリンターの紙詰まりと格闘しているうちに、
 日・夜勤の連投に翻弄されているうちに、
 とうとう。
 


 なにやってんだんか。あたしは。
 


 ☾☀闇生☆☽