インポートしそこねていた矢野顕子の過去のアルバムを、まとめてi-Tunesへ。
 アルファ時代も久しぶりに聴き返す。
 スタジオ版の『行け、柳田』なんて、ほんとうに十年以上聴いてなかった。
 第一期長島巨人のスタメンを歌にしていく着想が光っていたのはいうまでもなく。
 このヴァージョンだと間奏前に選手の名がラップっぽく連打されてたんだね。
 高田っだっだっだっだっど土井ど土井ライ(ト)ッ!!
 ラップというより、すかっとするほどのドラムフィルである。


 当時あまりに聴き過ぎてしばらく距離をおいておいた『LOVE LIFE』も入れる。





 やはり傑作である。
 どうですこの完成度。
 隙が無。
 『愛はたくさん』でのパット・メセニーのギター・シンセソロに感涙す。
 奇跡の名演だ。



 して、これを完コピする鬼もいたりして。
 いやはや。



 その執念に敬服す。
 愛だね。



 ☾☀闇生☆☽