読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声。

 部屋の北側に立ちはだかる隣家から、赤ちゃんの声がもれ聞こえてくる。
 気候のせいで窓を開けることが増えたためもあるだろう。
 そのたび、ほくそ笑んでしまうあたくしだ。
 たまに、それをあやす声まで聞こえてくる。
 ありがたし。
 近所には幼稚園児のいる戸建てのおうちもあって。
 こちらからは庭先で遊ぶ母と子の声がする。
 ありがたし。
 腹の底から笑いあっている。








 笑いは、伝染るよ。
 もっともっと伝染してちょ。
 




 ☾☀闇生★☽