現場まで、
 大先輩のご厚意に甘えた形の軽トラの助手席、1時間半か。
 往復1000円越えの交通費の電車、1時間にするか。








 往復3時間で拝聴する、ベテランの貴重な経験談か。
 北方謙三の『楊令伝 八』か。








 シート倒せない腰の痛みか。
 立ちっぱなしに続く乗り換えの度の長大な階段か。エスカレーターか。







 到着まで我慢する緊張感か。
 乗り換えのたびに処理できる可能性を留保した安心感か。
 しょんべんの話ね。




 ☾☀闇生☆☽