2018-08-06から1日間の記事一覧

歩く。16

いざ、車止めの先へ。 はいってすぐに道がY字に分かれる。 右は景信山登山道。 甲州道中は左へ。 最初のうちはつぶの粗い砂利の道。 これがけっこうこたえるのだが、湧き水が道までしみだしているので、その排水をかんがえてのことだろうと思う。 砂利が濡…

歩く。15

涼しいうちに登山をすませた人が、バスを待っている。 峠をめざす。 そのまえに一休み。 あまりにしとどに汗が流れるので怖くなってきたのだ。 車止めの先に入る前に『浅川神社』の境内が鬱蒼とした森のなかにあるようなのでお邪魔した。 浅川神社。 木陰は…

歩く。14

つづける。 まもなく高速の高架が二本、高々と見えてくるがそれをくぐるまえに『湯の花慰霊碑』がある。 湯の花とは「いのはな」と読み、旧表記は『猪の鼻』で、イノシシのかたちに見えた地形からついたものだったという。 近づいていくと右手に何か地元の催…

歩く。13

夜勤明け。 性懲りもなく飲んで眠って10時半、目がさめる。 体はまだ寝足りない感触。 これは「いまアルコールが分解されました」といういつもの一回目の目ざめにすぎない。 寝ちまおう。 なんて考えもあったが、うつらうつらしながら「甲州道中のつづきをど…