ぶれないこと、
 ただそれのみをさして良しとする風潮は、
 よろしくない。


 たとえば、
 みんなの大好きな坂本龍馬は、
 勝海舟に出逢って、
 大ぶれにぶれて、
 勢いあまって転向して、
 それで、あの龍馬になったと。


 つまりが、
 ぶれないことが目的になってはいかんのだと。
 そこに物事の本質があると思い込んでは、痛いのだと。
 行き当たりばったりに、
 言葉を二転三転させるのはさらによくないが。
 まず、みっともないが。
 すくなくとも真善美のありかは、
 矮小な、たかだかてめえ個人の、
 ぶれるのぶれないのといったちっぽけな尺度の、外側にこそある、












 
 ……はず。







 ☾☀闇生☆☽


 しゃらくせえ。