2016-12-29から1日間の記事一覧

覚書。12/24

道路工事関係は、そのほとんどが今週中を仕事おさめにしている。 前日の時点で勤務指示が入っていなかったこともあって、今日は仕事がないとふんでいた。 唐突にメールが来たのは午後のこと。 うっかり受けちまってから思い直す。 思えばあたしゃ休む気まん…

覚書。12/23

夜勤。 例の事故後はじめて当の後輩に会うことになる。 むろん現場でのこと。 休みたいだろうが、働かなくては食っていけない。 辛かろう。 けど、部屋でじっとしているよりは仕事をしていたほうが幾分気はまぎれるのではないだろうか。 朝いちで顔を合わす…

覚書。12/22

おいしい、という評判の某夜勤現場。 しかし当たりはずれがあって、その点、半信半疑であった。 現場は住宅街の交差点。 国道から国道への抜け道ポイントにもなっており、路線バスの右左折ポイントにもあたる。 そのため、道幅の割には案外と交通量があった…

覚書。12/21

現場のまえに会社へ立ち寄る。 尊敬する重量級ベテランに遭遇。 開口一番に後輩の某が現場の車で事故った、と教えられる。 驚いて、耳を疑った。 接触事故で、相手があるという。 彼は2トンを乗り始めてまだ3、4か月。 自分でアタマを張る現場を持ち、自信も…

覚書。12/20

火曜は丸一日、寝てた。 風邪が完全には抜けきってくれない。 酒も飲まず、ただねむり、 ドロヘドロなんぞ読んでドロのように眠り。 通常はひとりでこなすとある片づけ現場。 このたびは二人分の人件費が出ることになった。 ようするに作業量がひとりぶんに…

覚書。12/19

午前中、近所の内科に行く。 頭痛までしていたが、熱はない。 それがどうも気になっている。 この闇生、風邪くらいでは医者にかからないのを流儀としているのだが、現場がつらいのだ。 手も尽くさずに風邪まるだしでいるのもうしろめたい。 せめてものおまじ…