元日。

 夕刻から越の寒中梅で一杯。
 ごま油をぬったアルミホイルに鮭の切り身をのせてオーブンへ。
 焼けたら上から生姜をおろしてポン酢を垂らす。
 ちびちびやって、しめは十割蕎麦。
 蕎麦湯もいただいた。


 動画を漁り、談志の死神を聞きながら寝る。
 目覚めると23時半。
 近所の穴澤天神社へ。


 多摩川の支流となる三沢川沿いの遊歩道をゆく。
 街灯が少なく、月が照っていた。
 社は天然の要害を利用した山城、というか砦であった小沢城跡の裾にある。
 はやくも参拝客で賑わっていた。
 地元の有志が獅子舞と太鼓を披露している。
 かがり火と焚火の煙が夜空に吸われていく。
 参拝し、太鼓を打たせてもらい、お神酒をいただいて、交通安全のお守りを所望す。


 はらいたまえ
 きよめたまえ
 かむながら
 まもりたまえ
 さきわえたまえ




 ☾☀闇生★☽