読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪なう。


いまどき『なう』も無いもんだが、
まあ、なう、と。


鼻の奥。喉との境界あたりにしがみついた何物かに苛まれ。
そいつは鼻をかんでも痰を切っても一向に出ていこうとはせず。
ええい、かまうものかと半身浴のあと、噴き出すおっさん汁にまみれたまんま、青鬼をちびりちびり、すっかり夏めいた五月の風にさらしておいたところ、やられた。

洟がしとどにたれてくる。

やがてつまって、味がわからなくなる。
おのずと口呼吸になって、睡眠があさくなる。
節々が痛み、あたまがぼおおおお、としたまんま。
あ。
まんまとヤツにもっていかれてるではないか。


昨夜あたりからたまに咳が込み上げるようになった。


現場にも着々と蔓延中であーる。
風邪。




皆さまも、ご注意あそばせ。




(闇生🍀)