Sunshower.

 『YOUは何しに日本へ』で、
 大貫妙子の『SUNSHOWER』のアナログ盤を捜しに訪日した人の追跡コーナーがあったという。



 1枚のアナログ盤のために日本へ、て。
 


 どーよ。
 もうね、その情報だけであがっちゃいました。
 テンションが。
 その彼(YOU)は普段DJをしていて、70年代の日本の音楽のマニアで、ほかにもいろいろ詳しいらしいのだが。
 そうか、やっぱいいものは国境も世代もこえますな。
 あたしも思わずCD引っ張り出してミュージック・プレイヤーに落とし込んだ次第で。


 追跡中、奇跡的な偶然も重なり、無事そのブツは彼の手に渡ったのだが。
 番組では同アルバムの楽曲から、おそらくは故意に『クスリをたくさん』を視聴する彼の姿ばかりを流した。
 この曲のクスリとは、むろんダークなほうのクスリを指しているわけであり。
 にもかかわらず陽気なラテン系のリズムパターンというところがまた、おもろいと。


 歌詞の意味を知ったら、どう反応するのでしょうか。彼。


 おそらくは彼、
 ライナー・ノーツやスタッフ・クレジットは判読できていないに違いない。
 けれどいつかどこかでそのバックミュージシャンたちの名前がわかり、彼らの参加したセッションのことごとくが軽視できないと知れれば、また守備範囲もひろがるのでしょう。
 ティン・パン・アレイ系とか。
 村上ポンタがらみとか。
 それで吉田美奈子にたどり着いたり。
 初期の矢野顕子とか。
 70~80年代歌謡曲になだれ込んだりして。


 あたしの知らない歌手の名前もあげていたなあ。








 ともかく、これ名盤です。
 



 ☾☀闇生★☽