おもひでボロボロ。

 築地。
 上京したばかりのころにおきた放火事件にともない、警備で呼ばれたことがある。
 当時もいまも変わらないのかわからないけど、
 全体をみる常駐の守衛がいて、
 それが夜中は巡回警備をしているのだが、
 有体は露店の巨大な集合体にすぎないので、一店一店くまなく見て回ることは不可能。
 むき出しなんだもの。
 そこで、その事件の直後、店舗によって自腹で警備員をつけといたのね。
 ましてやほぼ自由に出入りできるし。
 クリスマスに向かいの店舗についた他社のガードマンに、そのカノジョが差し入れに来たというしょっぱ~い記憶がある。




 一晩中みせつけられましたですはい。

 

 
 露店というのは誇張でもなく、
 陳列棚に商品を残したまま、上に猫よけのネットをかけたぐらいで閉店していたっけ。
 あたしゃ一晩中そんな店舗のひとつについていたが、朝までには何かしら猫につまみ食いされていた。
 実にエーセー的ですなっ。



 例のカートで配送するおっさんが、明け方に、
「このへんにカツオ落ちてなかった?」
 と聞いて回ってきたことがある。
 配送途中にどこかで落としちゃったらしいのね。
 


 実に管理が行き届いておりますな。






 ☾☀闇生★☽