「ほんっと男の自意識って気持ち悪い」


 そう女は言った。
 女の自意識が気持ちのいいものなのかは、あたしゃ知らない。
 仮に知っていたにしても、それを声高にのたまうこと自体が、たぶんキモイ。
 んが、
 その瞬間、


「はっ」


 客席からは共感のような、あるいは自虐のような笑いがひとつ、起こった。







 それはね「他人のうんこってほんと臭い」といわれるようなものでね。
 ちゃんと当人も参ってるんですよ。



 ☾☀闇生☆☽