この「東京駅、ついに復元。」という鹿島建設の広告写真。
 現場にたずさわった多くの業者・職人たちの集合写真なのだが、これが見事に迫力あって、彼らの矜持のようなものがほとばしっている。
 むろんあれだけの工事であるからして、関わった人間がこれですべてのはずはない。
 この画面にすべてを納められるわけもない。 
 けれど、気になった。
 はたしてこの集合写真に警備員は混ぜてもらえているのかな、と。
 





 そりゃあ警備だって。
 とりわけ職長さんは、骨折ったろうに。
 ごくろうさまです。



 ☾☀闇生☆☽