液体蚊取りは、いつもすこし足らず、
 麦茶のパックは、かならず余る。
 なにゆえ徳用にしたのか。


 と夏が終わる。


 仕事で致命的な失敗をして。
 その致命的に、というのは業務上のことではなく、
 主にあたくしの人間性としてのことであり。
 嗚呼、
 と凹んでいくその勢いを借りて、
 走馬灯のごとくに思い返し、
 二十代にやらかしたビデオ屋でのミスも、
 そうか根は同じなのだと気づく。


 いやいや高一で、
 バイト先のファミレスでやらかしたアレも、
 根っこのとこは、おんなじじゃんか。


 で驚嘆した。
 己の成長の無さに。
 学習能力の乏しさに。
 人としての欠陥に。


 根がそれだということは、
 日々のもろもろの至らなさは、
 して煙たがられようは、
 その枝葉か。
 麦茶のパックか。
 



 今日のHUNTER×HUNTERを読み返して、
 くそったれ。
 また泣く。
 










 
 悪い人のうえにも、夜。
 おやすみなさい。

 
 



 ☾☀闇生☆☽