moon.

moon.



 ビートルズといえば『Let it be』とか。
 『Yesterday』とか。
 あるいはレッド・ツェッペリンなら『Stairway to heaven』だとか。
 ヴァン・ヘイレンなら『Jump』と。
 そんなベタさ加減なのだと思う。
 ドビュッシーにとっての『月の光』ってのは。


 名曲ゆえに、ベタ。


 そのベタに、中学の音楽鑑賞の時間、やられちまったのだ。
 闇生は。
 おそらくはマニアにとって、いまさら取り上げるのもこっぱずかしいほどの、そんな代表曲。
 でも、いいじゃんかよぉ。
 そのおかげで、少なくともクラシックへの偏見は、とれたのだからさ。
 

 月に曲想を得た名作数あれど、これはやっぱ欠かせないっしょ。
 で、
 そんなドビュッシーあっての、このmoonだ。
 プレステの異色作であって、傑作である。
 あたしゃいまだにクリアしていないが、名曲『月の光』の醸し出す空気を、ものの見事にゲーム内にいきわたらせた、そのセンスにまずは脱帽する。
 やってみりゃわかるのだが、クリアよりも、このゲーム世界を感じていること。それがなによりのエクスタシーなのである。
 





 ここ数日、いい月が照ってますな。



 ☾☀闇生☆☽