音楽。

まいな。

審査員が挑戦者に背を向けて合否をくだすBlind Auditionが売りの『 The Voice』。 そのUK版の今期の配信がはじまっておるわけですが。 前にも書いたけれど、やっぱあれですな、定着してスタンダードを獲得した文化というものは、強ひ。 今回も往年のロックの…

もも天。

毎日、更新をたのしみに待っている動画のひとつ。 寒すぎて職務放棄する犬と猫 Dog and Cat hate cold ひなびたその環境から、古い柱にかけられたポーチのさりげなさまで含めて、憧れるほどに素敵ですな。 本来豊かさとはどういうことか、ということを動画主…

『Hi Jack (I'm Just Dying)』

邦題は『へーい ごきげんはいかが』でしたな。 サディスティック・ミカ・バンドの代表曲のひとつで、アメリカン・ニューシネマの全盛のころのジャック・ニコルソンにあてた英詞が秀逸でした。 というわけで、 というわけでもないのだが、ひっさしぶりに『シ…

音。

この時間、やはりアパートのどこかで作曲をしている人がいるな。 決して騒音とは思わない。 気づいてタイピングを止めて耳を澄ます。 そうして辛うじて聞こえる程度だし、使われているシンセかなにかの音色はやさしく、ハープかピアノのようでアンビエントな…

あび。

Pentatonixを抜けたアビ。 着実にソロとしてやっていっているらしく。 安心した。 メンバーが同席した脱退告知の動画では、 今後の活動をソロに転向することなどおくびにもださなかった。 出せば顧客の引き抜きであり、宣伝だものね。 さすが、その辺をわき…

おりじなる。

Pentatonixのベース担当のアヴィ、脱退してたのね。去年。 あまりのヘビー・スケジュールのため自分の時間がない、というのがその理由らしい。 アカペラって軽く思われるから、なにかと「歌って」となるよね。 ウォーミングアップも発声練習もなくそう乞われ…

声。

サントリーオールド・リザーブCM 80年代 ああ。 吉田美奈子の破壊力。 むろん映像も演技もナレーションもふくめたトータルで、質の高いものをくらっちまった感があります。 高いのでしょう。 こんだけ画質も音質も悪くても、一瞬でもっていきますものな…

よってたかって。

The Voice -Japan 妄想。 深夜、しまい込んでいたCDをインポートしていく。 つい『雪村いづみ スーパージェネレイション』に聴きほれて、手が止まる。 The Voiceでは、たとえば『When a man loves a woman』のような古い名曲を若い出場者が完璧に歌いあげて…

The Voice

今期の優勝者が決まりましたな。つひに。 あたしには「まさか」の結果でした。 前半戦では鶴瓶とフォレスト・ウェティカーを足した感じのDavon Flemingの圧勝と思うとりましたよ。 キャラ的にも、若干おねえが入ってるのがミソかなと。 ただ前半戦で出し切っ…

魂は、

過去から届くよ。 ICE - Soul Of Joy 命日でしたな。 追記。 あの頃、勤務先で流していたJ-waveで『Jolie』が流れて。 一聴して恋に落ち、 勤務を終えて新宿のタワー・レコードに走り、 アル・クーパーを買うべきところを、 誤ってアル・グリーンを買ってき…

聞こえて。

歌、というのは声の文化であり音の文化だ。 言霊の世界。 それは文字が輸入されるまえからのものであり。 倭(やまと)の魂(ソウル)。 これをまとめて記録するのに、 つまり万葉集のようなものを作るのに輸入されてきた文字を使った、という。 漢字ね。 音に漢…

『DIG!』。

オンディ・ティモナー監督作『DIG!』DVDにて 60年代ロックの影響を濃厚に押し出した二つのマイナー・バンド『ブライアン・ジョーンズタウン・マサカー』と『ザ・ダンディ・ウォーホルズ』を追ったドキュメント。 前者は才気あふれるカリスマ的リーダー、アン…

The Voice

いよいよ今期も配信がはじまったご様子のヴォーカル・オーディション番組『The Voice』。 その序盤がこの名物Blind Auditionでございますな。 ようするに審査員が挑戦者に背を向け、その歌声だけでジャッジするという。 見どころはいろいろありますが、審査…

反転。

なるほど、 おっさん側からみると、若いとはこうゆうことなのだな。 若さ側からみた身近なおっさん像を思い出す。 うん。この眺めはおもろい。 おもろいが、うざかろう。 BILLY BATを3巻まで読んでみる。 これはあれか『火の鳥』をやろうとしているのか。 高…

Sunshower.

『YOUは何しに日本へ』で、 大貫妙子の『SUNSHOWER』のアナログ盤を捜しに訪日した人の追跡コーナーがあったという。 1枚のアナログ盤のために日本へ、て。 どーよ。 もうね、その情報だけであがっちゃいました。 テンションが。 その彼(YOU)は普段DJをして…

だん、だん、だんだんだだだだ!

某ラジオ番組、 MCの吉田照美の相方をつとめるなんたら坂46のメンバーちゃんが、好きな曲にYMOのコスミック・サーフィンをあげていた。 しかもイントロのドラムがいいとか、 間奏のドラムがいいとか、 叩いているときの幸宏の顔がいいとか、つーなことぬかし…

評価。

普段『さん』づけであたしを呼ぶ先輩が、いないところで『ちゃん』づけにしている。 いじられている。 休憩中、現場からはなれた公園で着替えたとき、無線をはずしていた。 その間、彼らはあたしに呼びかけていたらしい。 返答がないので、電源を切ったか圏…

『悪魔とダニエル・ジョンストン』感想。

ジェフ・フォイヤージーグ監督作『悪魔とダニエル・ジョンストン』DVDにて 生きる伝説的ミュージシャンで画家でもあるダニエル・ジョンストンの半生を追ったドキュメンタリー。 双極性障害(躁うつ病)を患いながら、その妄想にとらわれ苦しむ当人と、周囲の…

Pentatonix

ボーカルグループPentatonixのDaft Punk Medleyのにハマっちゃっいましたわ。 [Official Video] Daft Punk - Pentatonix 女の子が顔の片側だけで笑うとこがツボ。 日常でかまされるとあまりよろしくない仕草だけれど、メイクと相まってなかなかのエロさでは…

内は、外。

大晦日。 夕刻から赤ワインをちびちび。 DVDで談志の芝浜を観る。 日中にウォーキングでみっちりと汗をかいておいたせいか、一席終わったころに眠くなる。 Sawanose;Houzan Yamamoto+Masabumi KikuchiSawanose;Houzan Yamamoto+Masabumi Kikuchi ちょいと…

重ねて愉しむ。

またも雨ですな。 今夜の現場は中止に。 例の隣のピアニスト。 午後はひとり、記憶をたどるように一本指でくりかえし、くりかえし『Over the rainbow』を弾いておられます。 あたしゃ森の鳥の声と、アナログなテクノを同時再生してまどろんでいるところ。 こ…

晴耕雨読。

雨ですな。 Rain On Deck | Sleep, Study or Focus With Calming Rainstorm Nature Video | White Noise 10 Hours いろいろあって現場の中止が続いている。 現在5連休っす。 それもあらかじめ5連休になるとわかった休日ではないからたちが悪い。 予定も立て…

セッション。

隣の戸建てのお宅からは、よくピアノの音が聞こえてくる。 おそらくはバイエルをこえたあたりの腕前で、多いときは日がな一日練習している。 そしてそのレベルのままながら、飽かずに何年も続けている。 想像するに、高齢になってからはじめたピアノといった…

パソコン復活により、それみたことかと動画漬け。 Youtubeで例のオーディション番組『The Voice』とPrince関連を観漁る。 にしてもPrinceとSheila Eは名コンビだったんだなあと。あらためて。 若いころのSheilaが魅力的なのはいわずもがなだが、すっかりおば…

目覚めてからサヨコスカッティがあたまのなかで鳴っている。 同時にあのCMの山口小夜子の、 凛として、颯爽とした風情が繰り返し。繰り返し。カッコいい女、というくくりかたもまたカテゴライズであり、所詮は差別の加減の問題に過ぎないのだろうが。 うん。…

まじかよ。

プリンスさん死去、57歳 米の伝説的ミュージシャン http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00000000-jij_afp-entheadlines.yahoo.co.jp AFP=時事 4月22日(金)6時49分配信 R.I.P. ☾☀闇生☆☽

そいつを言っちゃあおしめえよ。

というわけで、ひきつづきオーディション番組『The Voice』にハマってる。 代表的な名シーンから今日はこれを。 もうね、まるで映画のワンシーンのよう。 カメラ割りから審査員の表情までできあがってるのがよろしいです。 キム・ベイジンガーみたいな女性審…

うたごえ。

ブラインド・オーディション番組『The Voice』の動画にハマっている。 背を向けた4人の審査員を相手に素人が歌声を競う番組で、どうやら、審査員もまたその教育権だかプロデュース権だかを他の審査員と競い合うといった趣向らしい。 フォーマットは世界中に…

ただいま。

たったいま夜勤から帰還す。 朝酌でございます。 で、その一曲目。 ひざっ小僧にかさぶたの絶えないガキんちょの頃、10コ上の筋肉バカなアニキが色気づいて聴いていたその当時の流行りもの。 ここ数日、このアルバムとナベサダのオレンジ・エクスプレス、モ…

R.I.P.

ああ、 なんて愉しい……。 音楽ってもっともっと広くって複層的で自由で楽しいんだぜー。 と、 歴史上定期的に訪れたロックの固定概念化のとある時期を、かき混ぜてくれた立役者のうちの一人だね。 定番は『展覧会の絵』だけれど。 ロックに芸術性を持ちこん…