平成二十年皐月の章。

あ。 先週は買出しをサボったから、自炊が激減してしまった。 今週はそのへんのところ、引き締めないと。 あわや、二度寝してしまうところだったが、今から飯を炊く。 出汁をとる。 野菜をぶった切って、納豆をかきまぜたるっ。 まきまきして、 こねこねして…

寒いぞ。 王欣太(KING☆GONTA)が三国志を描いた漫画『蒼天航路』。 こいつを、数日読み返している。 なんど読んでも十巻目で泣いてしまうのだ。 美女鄒氏(すうし)との淫欲に溺れる曹操。 その閨室をめがけてクーデターを起こす帳繍(ちょうしゅう)。 及びその…

第何次目かのお笑いブーム。 いまも続いていることになっているのだろうか。 どうも、あたしが歳をくったからなのか、少しさめた目で見てしまうことが多いのですよ。 『お笑い』とはいえ、もてはやされているもののほとんどは『ギャグ』であって。 『キャラ…

ひとつ書き忘れた。 ギャグってさ、そこに至る流れがあってこそでしょ。 なのにさ、 「さあ、何かギャグやってもらいましょう」 的な、突貫工事のお膳立てでやらされてるのって、どうよ。 かててくわえて、 「いまからギャグをやりますよ〜」 的なのも、どう…

追記。 そういえば、かつて働いたレンタルビデオ店。 その本店が、トイレ独立型で。 けれど、レジを済ませない商品を持ち込まれて、そのうえそのアダルトのパッケージをおかずに、自家発電されちゃった痕跡があって、それで、トイレ貸しはなくなりました。 …

「トイレ貸してください」 なんて、 商店で用を足したことあります? トイレ「ご自由に」の店が増えたのは、ここ数年のこと。 そのほとんどがコンビニである。 人の住むところ、そこに必ずコンビニがあるもので。 都会ならビルの谷間にひしめきあって、 弁当…

ICEの公式ブログが久しぶりに更新されていた。 昨年十二月に宮内和之さんが亡くなられて以来、はじめてである。 国岡さん。 なんか、 それだけで胸はいっぱいっす。 ジョン・レノンが死んだとき、 世界中からその自宅前にかけつけたファンは、夜を徹して、何…

知久のライヴ。 名曲『ゆめみているよ』の弾き語りで、泣かせます。 スタジオでじっくり作りこんだ『たま』ヴァージョンは大好きです。 けれどここではギターとカズー。 このカズーのソロが、突き刺さるんだ。 酔っ払いながらの演奏だからなのか、いつになく…

胸のすくような雨音に、夜半になんども目が覚めた。 夜通しふっていたのだろうか。 ごくろうなことである。 おかげで今週の買出しを、サボってやることになったのであーる。 さて、アドベンチャー・ゲーム『RIVEN』プレステ版である。 前回までに一度もいけ…

うう。 やっぱ眠れんわい。 昨日ね、久しぶりにプレステの『RIVEN』をやったのだ。 再々々スタートである。 何度やってもくじけるが、 で、今度もまたリタイアするのだろうが、 でもやっぱやりたい。そんなゲームがいくつかありまして。 これは大名作である…

池袋で、みかじめ料拒否で暴行ですって。 こわいですねえ。 さて、みかじめ料って、何か。 すなわちショバ代、もしくは用心棒代のことで。 そこを縄張りとする『怖いおとな団』に、商店が払うものですな。 んなバカな、と。 んなもん、いまだにあんの? なん…

昨日の補足。 吉田美奈子の中低音にやられちまうという。 硬質な芯を内包したあの音域でやられるとね、あたしゃね、呻くんだ。 姐さん「そこツボっす」と。 そりゃあ、感情をふんだんにこめてパワフルに歌う姐さんもいい。 Youtubeで見つけたLyricoとのデュ…

胸のすくような豪雨。屋根をうつ、夜半。 その勢いが強弱をつけるたびに、何度も目が覚めた。 ダイヤの乱れを見越して、はやめに家を出る。 そのぶん日課の筋トレをサボったのである。 案の定、通勤電車は大混雑で。 にもかかわらずリュックを背負って、ケー…

京王線、国領駅近くで見つかった不発弾。 日曜はその処理で、電車は一部運休。 半径五百メートル以内の住人には避難勧告。 道路も通行止めとなった。 朝のワイドショーで、この不発弾となった爆弾の落下を、当時目撃したというご老人が証言されていて。 大群…

せっかく現地民衆の心象が好転したっていうのに、解放軍がさんざん探索し終えた場所しかあてがってもらえないってのは。 無念だろうな。 日本からの救援隊。 日本に手柄をあたえてたまるか的な、姑息が。 残念です。 はやく帰れ、とまで陰口たたかれてさ。 …

たしか去年の今頃だったと思う。 湯船に身を沈め「はあ極楽、極楽」と、天を仰いだ視線の先。 浴室の壁の、その天井近くの一角に、奇妙な塊を見つけた。 大きさはちょうど餃子くらい。 材質は土のようにも見える。 はて。 考えをめぐらしてみたが、思い当た…

四川大地震。 被災地の映像、見るたび涙でてくる。 ご冥福をお祈りします。 と同時に、 それと同じ悲劇が、震源地のチベット側でもおこっているだろうと想像することも大切です。 いまのところ被害の規模はむろんのとこ、震度すら伝わってこないのだから。 …

大地震。 震源のチベット側は、今どうなってんのよ。 ☾☀闇生☆☽

秀吉の小田原攻めで、唯一落ちなかった城があったのだそうだ。 武州、忍(おし)城。 名前からして、頑張りそうである。 北条方、成田家の居城で、頭首は氏長という。 その氏長は、北条との盟約を守るため、合戦となれば小田原城に詰めねばならない。 その間、…

というわけで、 村上ポンタ秀一の『Live! Rhythm Designer』を観たのである。 良かった。うん。 彼のソロ・アルバム『Rhythm Designer』のライヴ版ということである。 ポンタの持つイメージを佐藤Fisher五魚が打ち込みで具体的な音にした。 その絵に、ポンタ…

朝っぱらから、髪を切りに。 不肖闇生、 床屋が大の苦手なのである。 ようするに不精闇生でもあった。 いち時期は、腰までのばしたこともあるくらいなのだ。 さすがにそれでは社会生活に支障をきたすと、あるとき短くした。 以来、ずっと同じとこでやっても…

☾☀闇生☆☽

と言っては見たものの、 結局、眠れそうになく、あれから朝食の支度にとりかかった闇生なのであった。 煮干で出汁をとりーの。 野菜を切りーの。 水に浸しーの。 それでも時間が半端にあいてしまったので、読みかけの本をながめつつ横になった。 司馬遼太郎…

一番の無駄がおまえじゃねえか、 てな突っ込みは、ご勘弁を。 笑えない。 ☾☀闇生☆☽

夜中に目が覚めて、眠れない。 といって、なにかやらかそうってほどのテンションにもならない。 とりあえずパソコンを立ち上げて、メールでもチェックしてみる。 わが受信トレイ。 広々として惚れぼれとする。 もはや業務連絡の返信すらもらえないとは。 ど…

なんせ思わず、駆け出すのだ。 子供なんてものは。 風に舞うレジ袋なんぞを、夢中で追いかけたりする。 が、断じてレジ袋をつかまえたいのではない。 そうしたところで、どうしたいのだか自分にもわかっていないはずで。 その証拠に袋をとらえると、ただちに…

「俺らは、子供のころから腹へってんのが当たり前だったから」 以前に触れた元軍人さんのお言葉である。 ありがたく拝聴されたし。 戦時中は軍艦の厨房で包丁をふるっておられた。 故人で、闇生の前職場での会長さんだ。 自分は若いころから体型が変わらない…