平成二十四年水無月の章。

これまで『フィーチャリング』という言葉を、 フューチャリングと発していたことを、知る。 赤っ恥である。 んが、そもそもが外国語であるからして、正確で厳密なカタカナ表記にできるはずもないのだと開き直っている次第だ。 思えばレンタルビデオ屋時代に…

握り飯、作ったし。 ゴミも出したし。 日の出を右に睨んで、 河を北へ。 ☾☀闇生☆☽

そうか。 『すべらない話』が放送されたのね。 あたしゃ地デジ化をこれ幸いとしてテレビの無い生活にしておる。 よって、そういうのに疎い。 知ったことか! である。 ワイルドだろう? んが、 人様からすればそんな生活はおそらくはみすぼらしいのだろう。 …

山本譲司著『累犯障害者』新潮文庫 ここにはいわゆるタブーがある。 ゆえに、必読なのである。 本作は触法障害者の実態に迫ったノンフィクション。 繰りかえし犯罪をおこす身体障害者、および知的障害者についての取材と考察である。 著者は元衆議院議員、山…

「脳ミソとりかえてくださーい」 ケービの持ち場にて。 工事車両の搬入口近くの路上で、子供たちが遊びはじめた。 公道である。 ここは道路だから遊んじゃだめね。空き地じゃないんだから。 そう注意をすると、一旦は逃げ散ったのだが、物陰に隠れていっせい…

「あのお。女装して行ってもいいですか?」 閉店間際に出没したい旨、電話にて問い合わせいただく。 あ。は、はい……。 何度目だろう。この手のアポイントメント。 しかしどうしてだろう。店側の許可を得たがるのは。 いわずもがなな問い合わせをあえてしてく…

ボウリングをやったことがないのだ。実は。 ひとりで行けるものではないだろうから、ぼっちとして、行く機会もなかった。 ただ、幼少のころ「コーラ飲ませてあげるから」というみみっちい釣り言葉にのって、家族に連れられて行ったことはある。 ようするにコ…

どうしても腐らずにはおられないというのなら、 いっそのこと発酵してみせたらいい。 ☾☀闇生☆☽

かねてから感心してはいたのね。 いい声してるなあ、と。 細く静かに指示をしているのに、はっきりと良く通るし。 たとえるなら、そう、橋爪功のような。 などと思っていたら、案の定、役者さんだった。 同い年、かつケービの大先輩のことである。 いわゆる…