平成二十六年神無月の章。

盗まれました。 舗装工事の誘導中に。 コールマンのバッグを。 中に入れてあった着替えやら、なんやらまでまとめて。 けど、デジカメだけ抜かれて、あとは近くに放り捨ててあったそうです。 交番に届けられてありましたそうな。 舗装や白線引き工事というも…

佐々木芽生監督作『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』DVDにて 現代アートの収集に生涯をささげ、決してそれを売らなかったボーゲル夫妻の晩年を記録したドキュメント。 ユニークなのは、その収集のルールである。 買った作品は決して売らない。 地…

略してマタハラとかいうらしい。 マタニティ・ハラスメントのことである。 働く女性の妊娠・出産・育児へのハラスメントを、やめようぜと。 まずは女性の労働環境からそれをおっぱじめようぜと。 けれど、うちの会社じゃ無理だろうな、だなんて思ってしまう…

四十前後のおっさんたちが、路上で声をからして喧嘩をするなんざ、そうそうない。 深夜の、通行の絶えない路上で、売り言葉に買い言葉の大喧嘩だ。 やんのかっ。かかってこいよっ。 べつに酔っ払いではございません。 国道や都道に規制をかけての工事現場で…

【エボラ出血熱】政府、西アフリカへの自衛隊派遣の検討着手 緊急医療チームなど 産経新聞 ↑ こういうのに対しては「あの日から、パパは帰ってこなかった」てなキャンペーンは張らないんでしょうか。社民党さん。 本来の字義通りの『集団的自衛』スピリット…

空気を読む、読まない、 という対人スキルの判断基準は『KY』という言葉が流行ったいっときほどは、うるさくなくなった。 あれは流行り過ぎたあまり、同調圧力でマイノリティを封殺するという、いかにも村社会的な言論空間を市井にはびこらせてしまった。 重…

追記。 松ちゃん“エド問題”に持論「誹謗中傷を笑いにする義理はない」 ↑ なるほどー。 けど松本ほどのビッグネームだから言えることだ。 彼ほども売れていない芸人たちがこぞってそんな態度で『法』にうったえていたら、どうなんでしょ。 たしかにそれらを笑…

『干される』という状況は、ある種限定された環境の中での孤立である。 悲劇だ。 この言葉は単なる「仲間はずれ」「嫌われもん」というだけでなく、大概において収入を絶たれる意味において使われるもので。 ただの『孤独』なら慣れもするし、心がけ次第で愉…

ちょいと『シモ』の恥ずかしいことを書く。 同じような悩みをもっている人が少なくないと知ったので。 何年もまえからあたしは『陰嚢湿疹』なるものに悩まされてきた。 すまん。 露骨に云おう。『キン○マ痒々病』であーる。 これ、痒いから掻いてしまうのだ…

管理人がうるさそうなマンションというのを、よく目にする。 それはマンション内のいたるところに貼り出された注意書きに現われているもので。 マンション回りの駐輪、駐車禁止はむろんのこと、犬を連れての敷地内の通り抜け禁止。 ありとあらゆる場所には私…

個人邸、立ち上がりコン一発現場の帰り道。 開始時間の指定で先方と行き違いがあったらしく、現着した時にはほぼ打設が終わりかけているというお間抜けな事態に。 せっかくのおいしい現場なのに、気持ちよくあがれず、残念と。 ☾☀闇生☆☽

左折、直進、直進の信号前の三車線。 その左折レーンを規制した現場。 テーパー*1に立っていると、真ん中の直進レーンの先頭で信号待ちをしていた車が動けなくなってハザードを焚きだした。 そのハザードを見落とした後続車が一台、問題のエンスト車のうしろ…

お前とは、二か月でこの距離。 決して「おいでおいで」はせずに、この距離。 今日から現場がかわる。 さらばだ。 縁があったら、また会おうな。 ☾☀闇生☆☽