平成二十六年水無月の章。

HUNTER×HUNTER再読メモ。 ●25巻。 負傷したコムギの手を取る王の見開き。 慈愛に満ちてます。 なにげにコムギの足の指がいい。 右足の指がエンガチョっぽくなっているのが、とても自然だ。 ●ちなみにこの宮殿突入のあたりから、作者の語りが激増する。 目ま…

昼時。すき家の店頭、自動ドアのセンサーにひっかかった状態で、3DSに没頭しているおっさんに遭遇。 なんすか。 激レアなイベントでもおっぱじまっちゃったんでしょーか。 では、 Hunter×Hunter再読メモ。 ●ナックルとの師弟コンボで敵ヂートゥにまんまとポ…

Facebookに投稿されて問題となった児童虐待動画。 渋谷駅の改札付近で母親が幼児を蹴り倒している映像から、警察が人物を特定したという。 子をぶつ、ということは、昔からあった。 けれど、蹴るのは、明らかに愛情がない。 躾けでもない。 叱りでもない。 …

蟻の引っ越しに遭遇。 大変な騒ぎだったよ。 もともと現場の詰所の横に大きめの蟻の巣があって、気にしていたのだけれど、それぞれが卵まで持ち出しての大わらわだ。 うおぉぉぉぉぉっという鬨の声が聞こえてきそうな勢いで、歩道のインターロッキングの溝を…

W杯。 案の定現場では、敗戦のあと「そりゃそうだろ。勝てるわけねえって」式をドヤ顔でやらかす輩ばかりとなった。 もうね、うるさい。うるさい。 W杯のたびに彼らは同じことを繰り返しているのね。 けれど、そのドヤ顔のトーシロー連中よりも代表選手たち…

hunter×hunter再読。 念の『発』には六つの性質があって、それぞれは、 強化系、 変化系、 具現化系、 特質系、 操作系、 放出系、 とされる。 これらを正六角形の角に時計回りに配置すれば、各性質の関係図ができあがると。 隣り合った性質は相性がよく、習…

HUNTER×HUNTER。 なっ。ZZIGG ZOLDYCKだと? 回想とはいえ、此処へ来てまさかゼノの親父の登場である。 25巻。ゼノがネテロの百式観音について証言するくだりで、ゾルディック家の男系系図が示されるけれど、その中で唯一登場もなく、消息も名前も明らかにさ…

手製本、試作。 ちょっち前進。 こいつがSample1号になってくれそうな気配を醸し出してくれている。 んで、販売は建前で、立ち読みだけしていただければよろしいかと、思っとる次第でございます。 にしても、先は長いなあ。 なんせプリントアウトに時間がか…

しかしまあ、工事にはギャラリーがつきものですな。 心うばわれたようなお顔で、見惚れておられる。 そのほとんどが、なぜかお年寄り。 で、とりあえず訊いてくるんだ。 「なんの工事やってんの?」 訊いてみただけ〜、みたいなノリで。 で、へええ、と感心…

これでいいのか「嫌中憎韓」 ブームの出版界に疑問の声 朝日新聞 ↑ 確かに、たとえば産経なんかの広告欄に顕著で、いくら親米保守・産経の広告欄とはいえあれほどまでに露骨な『反韓、反中』ものでごったがえしたことは、これまでなかったような気がする。 …

少し前の就職難では「選り好みしてるから、就職できねえんだよ」と言われた。 選ばなきゃ仕事なんかいくらだってあるよ、とも。 そんな時代に選ばれなかった側、すなわちいわゆる3Kといわれる土木建築関連の汚れ現場では、いま深刻な人手不足(とりわけ若手…

立哨中、 暇があるとセリフらしき独りごとを口にしながら、ひそかに小さくその身ぶりをするのだった。 この日は出入の工事車両が少なく、また土曜の某施設敷地内という条件も相まって比較的に暇で、そのためほぼ一日中彼はセリフをさらっていたようである。 …

百均のカラビナ。 なにげに重宝します。 派遣のときは安全帯につけてちょっとした腰道具関係に。 ケービのときはペットボトルカバーにつけて、持ち場近くにひっかけておく。 つねに移動する現場の場合には、腰のベルト通しにかける。かっこ悪いけどね。両手…

30歳女だけど、結婚したくない ↑ バカがつくほど真っ正直な声だと思う。 決して皮肉で無く。 男女の別なく、似たような本音をもつひとは少なくないでしょう。 そう。不幸なことに『自分』の時代の飽和状態に生きているのだ、あたしたちは。 自分大好きのロー…

ふと、仏教説話を思い出す。 極楽と地獄は条件的には同じだというアレね。 どちらも御馳走の大鍋を、おっそろしく長い箸をもたされた大勢が囲んでいるという。 箸が長すぎて思うように食べられず、腹をすかせ、それを人の所為にし、常にいらついている地獄と…

どうせ雨ならばと、晴耕雨読よろしく部屋籠りを愉しんでいる週末である。 ところで、 長期の建築現場には仮設の詰所や事務所というものがつきもので。 まずはその設置や仮囲い、電気、水道、トイレ、電話などの仮設からはじめていく。 大概の場合、そのプレ…

スティーヴン・ソダーバーグ監督作『チェ 28歳の革命』、『チェ 39歳 別れの手紙』DVDにて 前者、カストロとの出逢いからキューバ革命達成までの苦闘もいい。 なんせカタルシスがある。 んが、 その感触の無い後者のボリビアでのゲリラ戦記が、やはり重く胸…

突然の血尿で検査入院を強いられた現場の常駐警備員が、休養を短めに切り上げて復帰した。 現場の誰もが彼の血色の悪さ、萎んだように小さくなった相貌に、胸を痛めて。あえて本人のまえではそれに触れないようにしていた。 その日、現場に出られなかった所…

自作小説の手製本の表紙、試作。 表紙と背表紙の距離が狭すぎた。 これで裏紙をはると、その厚みが邪魔してうまく閉じない。 くわえてタイトルに使ったスタンプを裏表紙がわに押してしまった。 横書きじゃなく、縦書き小説なので、逆でしたね。 やり直しま〜…

連載再開された『HUNTER×HUNTER』のためだけに、未明のコンビニへ。 前話掲載分以来に、少年ジャンプを買う。 もうね、腐れ縁ですよ。 長期休載がどんだけ続こうが、 待つしかねーんだもの。 絵があれようが、 それを巷で罵られようが、 描いてくれりゃ御の…