平成二十六年如月の章。

無事、自分の派遣先の担当部門の作業が終了した。 現場からの撤退も完了し、自分もこれにて派遣を解かれるので、ささやかながらお別れの飲み会とあいなった。 串焼き屋へと繰り出したその陣容はといえば、上位請けと組側それぞれの担当さんを入れてのフォー…

宮崎克原作、吉本浩二漫画『ブラックジャック創作㊙話』全四巻 秋田書店 読了 手塚治虫に関する逸話や証言本は、きっと相当な数あるのだろう。 トキワ荘関連を含めれば、膨大なものになるはず。 んが、本作は焦点を代表作のひとつ『ブラックジャック』に絞っ…

日本で、日本人が外で食べながら歩いているのは、どこかサマにならない。 けれど、海外だとそれがサマになる。 それは、自立できているかいないかの問題ではないのか。 つまり私は食べたいから食べたい時に食べる。恥ずかしいことではなく、世間体でもなく、…

落語とは、業の肯定である。 そうのたまった談志が、のちにそれを「イリュージョン」とし、晩年には「江戸の風」であるとした。 この晩年の言葉がおそらくはもっとも分かりやすいと思う。 その風を感じるための取っ掛かりとして、こんな発言がある。 『源平…

★『映画 立川談志 ディレクターズカット』DVDにて 立川談志の追求した落語論を、その生前の高座とインタビューから端的に紹介しようという試み。 “業の肯定”は『黄金餅』から。 “イリュージョン”は『やかん』から。 そして“江戸の風”を『芝浜』から。 後者二…

北野武監督・脚本『アウトレイジ ビヨンド』DVDにて なんか普通の監督になってしまった感がある。 『普通の監督』というのも随分な物言いではあるのだが、とどのつまり「おっ」と思うところが無い。 むろん普通にエンタメを撮ろうとしたのはわかる。 わかる…

曖昧な記憶のみで書こうと思う。 なので、断言はできないのだが。 NARUTOのあの走り方。 両腕を後方へ伸ばしっぱなしにする走り方は、アニメならではのものだったような気がする。 原作漫画であれを見た記憶が、とんと無いのだな。 どうすか。 それが正しい…

一服休憩時、 今年二十歳を迎える作業員に、彼の故郷の成人式の荒れっぷりを聞かされる。 やれボンタンだ。 特攻服だ。 暴走族だ。 警察とのぶつかり合いだと。 聞きながら同世代のおっさん同志で目を合わせて苦笑い。 地方にはいまだにあるんだ。ああいう『…

2代目波平に茶風林/芸能速報/デイリースポーツ online あたしゃ声優やアニメに詳しくない。 が、ちょっとひっかかる記事ではないのか。 キャスティングへの違和感ではなく、なにゆえデイリーは茶風林を呼び捨てちゃったのか。 亡くなった前任者には「さん」…

経済的に豊かになれば、 そしてその社会的な保障が盤石になれば、 安心して子が作れる。 うむ。 そこに異論は無い。 けれど、 豊かでなく社会保障も頼りないから子を作らない、 というのは、少なくとも子供側からの視点でいえば、愛が足りない。 豊かだった…

そういえば年明けの六日に谷中の七福神めぐりをした。 本来の仏教とはあまりかかわりのない神々なのだろうけれど。 めぐるうちにその点に冷めていき。 なによりこの印のイラストが安っぽいではないの。 もっと道なりに屋台とか並んでいるのかと思いきや、存…

雪の翌朝。 夜遅く、母より電話。 少し離れたところに住んでいた兄夫婦が、実家をひきとることになった、とのこと。 老朽化がすっかり進んでしまったので建て直し、近い将来、所帯を持つであろう子供たちとも同居できるようにすると。 めでたし。 なにか言い…

『アカデミー賞ショートフィルムプログラム2014』ブリリア・ショートショート・シアター(横浜みなとみらい)にて。 『最後の農場』2003年 アイスランド 17分 『ミラクル・フィッシュ』2009年 オーストラリア 18分 『死の影』2012年 ベルギー 20分 以上全三…

☾☀闇生☆☽