平成二十八年長月の章。

Whole Lotta ・・・

胸いっぱいのバリウムを我慢すると、ご褒美にぐるぐる回してくれる車の順番を待つのは、いつだって雨の日だ。 これもまた行列のできる店には違いないが、誰も浮かれちゃいない。 で遅々として進まない。 2時間ばかり待ったあげくに、このたびはあろうことか…

映画『カポーティ』。

寝ても寝ても寝足りない。 夜勤前に『カポーティ』を観る。 フィリップ・シーモア・ホフマンの演技に見とれる。 カポーティの『冷血』は、執筆中のいくたびかの朗読会を経て、完成していたと知る。 超人気作家にしかできないことだが。 村上春樹やスティーヴ…

事情。

「持ってないっす」 と表明してもなお言いがかりでやりたい放題に壊された産油国と。 「えっへん! もってますよーんだ」 な態度でもなお静観されつづける貧困国と。 肥った豚と飢えた狂犬。 ならば、 豚は食って犬は「しっしっ」といったところか。 ☾☀闇生★☽

お里。

近所のスーパーにて。 刺身でも買おうかとマグロの切り身のパックを手に取った。 ラベルをみるとこう記されてある。 韓国産 太平洋 んん? そういや少し前からただ『太平洋』とだけ記されてるのもあったから、別段驚きはしない。 つながってるものね。海は。…

『僕アカ』追記。

追記する。 無個性という個性を持つ主人公デクは、この際、戦闘不能なってしまってもいいとすら思う。 そこから彼の本領発揮となるに違いないと。 前の記事でNarutoと比較したが、あの漫画にも忍術をつかえない「努力の天才」なるロック・リーが登場した。 …

コンビニで『僕アカ』の最新刊を購入。 特殊能力という個性を持つのがあたりまえの世界。 それは誰にでもあるわけではなく。 んが、 そのレア度は、一生に一度お目にかかれるかどうかというほどでもないと。 たとえばそれは、プロ野球の一軍選手のような存在…

そのリーダーは。

教えているつもりが、優越感をむさぼりたいだけの能力自慢になっている。 叱っているつもりが、ただ罵っている。怒っている。 など。こんな感情的になっている人に対しては、抗弁も弁解も意見もない。 対話はない。 一方通行である。 こういうのに出くわした…