平成二十五年卯月の章。

失神ゲーム? 毎度思うのだが、その『ゲーム性』がいまいち弱々しくて面白さがわからんのだなあ。 たとえば世代的にいえば『王様ゲーム』もそうだったが。 だから何、的な。 ゲーム内に生ずる権力の根拠が希薄だと、ゲーム内の罰ってつまらんでしょ? つまら…

古い友に会う。 やはりここでもやつれたと言われる。 癌なんじゃねえのと。 その言葉が気になって、その後の会話は上の空である。 なんとまあ浮かばれない半生だったか。 とりあえず何年かぶりで酒を控えてみる。 すでに焼け石に水やもしれず。 けど、 眠れ…

昨日紹介した旅本、平田真紀『一人書店TOUR』。 結局、今日一気読みしてしまったわいと。 現場の留守番勤務の待機時間に、つらつらとその女性離れした(失礼)文字を追っているうちに手書きの字面に慣れて、慣らされて、いつのまにかスピードアップ。 中盤の…

とまあ、 無事にローソン着でデジカメを受け取った次第であーる。 それはいい。 それはいい。 けど、どーしよーと。 おニューの道具というものは、あれだ。 いざそれを持つと、使おう使おうと思うほどに、使いそびれてしまうもので。 ましてやインストールだ…

三国連太郎といえば『マルサの女2』なんだよなあ、やっぱり。 映画通ならば、もっとシリアスな名作をあげるのでしょう。 んが、 まっさきに浮かぶのがなぜかこれなんだわ。 作品自体、前作よりもさらにデフォルメがエスカレートしてトゥーマッチなところが…

深海のような宇宙空間を、 銀河の鱗粉をまとって光りながら飛んでゆく、 そんな夢を見た。 ちんさぶどころではない、 イキかけるほどだ。 ☾☀闇生☆☽

何年かぶりにピザをいただく。 なんとなくそんな気になった。 宅配屋に直接買いにいくともう一枚ぶんをプレゼントという。 つったってひとりだ。 そんなには食せないので、その分をサイドメニューにしてもらう。 ピザを片手に自転車で向かい風のなか、帰った…

喰らえ、 未来 ちゃん。 川島小鳥写真集『未来ちゃん』ナナロク社 ☾☀闇生☆☽

会うごとに同僚の誰かに、 「やつれたね」 と言われる。 ☾☀闇生☆☽

へろへろで行く帰り道。 世代遅れのi-PODでジェフ・ベックをシャッフルさせる。 音楽を追い風にして西へ。西へと。 んで〆がこれだった。 くそ沁みるぜ。 ☾☀闇生☆☽

喫煙を再開した理由を、 最愛の人を亡くして健康を気遣う理由が無くなったから、 としたセリフが、あったな。 最近みた映画に。 あれは、沁みる。 ☾☀闇生☆☽

自論の庇護をもとめて知識を渉猟するのは、浅ましいことです。 少なくともそれは知識欲とは呼べない。 世界の見え方が裏返ってしまうようなそんな体験を、みすみす見逃してしまうことでしょう。 ☾☀闇生☆☽

洗剤を使いきった ので、 その詰め替え用を購入してみた。 オッス。 左がオリジナル270ml。 右が詰め替え用450ml。 その差、180ml。 フルで詰め替えしても180mlっぱかし残る。 なので二本は二本。 わが侘び住まいの占有面積は増えてしまうと。 てか、 なにゆ…

またしても遭遇してしまった。 女子高生の後ろ姿を撮影する女子高生。 おなじ二人組かな。 それとも流行ってんの? 新種のショーバイなのか? 国道沿いの歩道、人並みを縫ってあるくミニスカの後ろ姿を動画で撮っていた。 いまのカメラってモニターがでかい…

昼下りの公園のベンチは、 ママさんたちのバッグやその子供たちの上着置き場と化すのであーる。 渦巻く立ち話。 子供たちのはしゃぎ声。 ベンチに人は無く。 束の間の休息に訪れた営業マンや、あたしたち作業員はミキハウスだかヴィトンだかにベンチをゆずっ…

日曜の深夜から月曜の朝へと移り変わっていく深夜のあのスムースかつ静謐なる不思議タイム。その演出に音楽は欠かせないでしょう。 んが、 ほとんどのラジオがそこをメンテナンスどころにしてあるんですな。 もったいない。 と思いきやJ-waveなどはちゃっか…

台風並みの暴風になるというのに、 今の時点では不気味なほどの静けさ。 自転車で行こうかと迷っている。 今日はひとり。 帰りは向かい風か。 どうしよ。 ☾☀闇生☆☽

もういやだいやだいやだっ。あそびたくないっ。 そう泣き叫ぶと、 女の子は自転車を捨てて公園から飛び出して行った。 あわてて母親がそれを追う。 あわや車道に飛び出す寸前で捕らえられたが、なおもそれに抗って逃れようとする。 つんざくような号泣。 そ…

闇生さんもこの現場が終わるころには、 ……あれですよ、 あの、 ちゃんとした、人間になってますよ。 そう励まされた。 に、ニンゲンにか。ちゃんとした。 いや悪気はないのだ。 イッパシの職人に、という言葉が出てこなかっただけなのだろう。 けど、 おかし…

☾☀闇生☆☽

自発的に、古き友よりメール来る。 何カ月ぶりだろう。 あるいは一年以上だろか。 それでも相変わらず件名は『Re:』付きなのであーる。 なおかつ会社のPCからなのであーる。 どんだけ受信トレイをさかのぼったのか知らんが、 まあ、 そこまでして思い出され…