平成二十二年神無月の章。

独楽。

『振り子とチーズケーキ』を観なおす。 『理想の自分』と『嫌いな自分』 『向上心』と『劣等感』 どちらかに傾けば、傾いたぶんだけ反対側へと引き戻されようとする、振り子。 なんて二元論的なとらえかたではなく。 対立する概念のはざまではバランスをとる…

せっかくDSiLLとKORG DS-10+を買ったというのに、遊ぶ時間が作れない。 せめてケービの通勤でと考えていたのが甘かったのだな。 ここのところ混雑する路線、時間帯を使わざるを得ない現場ばっかなのだわ。 ばっかばっかだ。 それはともかく不肖闇生が勤務先…

タモリ式入浴法とかいうのが、話題になってますな。 湯船にゆっくり十分以上浸かるだけで毛穴から余分な老廃物やらなんやらがでろでろ落ちるというやつで。 基本的に石鹸は使わず、 ナイロンタオルでのゴシゴシもせんと。 湯上りにタオルとシャワーで流すだ…

その女性はいつも遠慮がちにカウンターの端に陣取っている。 注文した酒が来るのをひとり静かに待っている。 やがて酒が来るといたずらっぽく微笑み、 ストローにちょっぴりと口をつけ、 ひと息ついて、 ゆったりと店を眺め、 他の客を見るともなく観察して…

この壁を、是が非でも貫くのだっ。 とばかりにいい歳こいて、モノに八つ当たりしてしまった。 てやっっ、 と密かに壁をどついて穴をあけてしもーたのだ。 なんという子供じみた。 我ながら情けない。 しかしながら寛容にも限度がある。 いつもいつもハニワの…

目覚まし代わりにセットしておくFM。 今朝はスティーヴィーに起こされる。 誰もが知ってはいるが、曲名は知らないというくらいの名曲である。 彼の歌はそういうのばっかなのだが。 で、 ベタだなと思って買いそびれる、と。 RIBBON IN THE SKY 寝起きにま…

NHK 松本コント。 やたら説明的なセリフが目立つ。 とりわけ通販の。 思い切って無言劇にした方がよさそう。 レギュラー化して連投のペースを思い出してくると、また違ってくるはず。 映画『ロード・オブ・ザ・リング』 二作目。 なんの因果かスペシャル…

仕事柄、 といっていいのかどうか分からないが、 不肖闇生が勤しむケービという仕事は、昔からバンドマンと役者が多いとされている。 事実、定年退職者向けのケービ会社でないかぎり、その比率は他と比べて多いのでは。 と、 なんの根拠もなく、実感だけで決…

何を隠そうドッキリが、嫌いだ。 たとえば唐突にパイを顔面に投げつけられる、とする。 被害者が茫然とするのは当然だし。 つかのま困惑するだろうし、 やがて憤るのも当たり前。 んなこた分かり切っている。 すると、いわゆる仕掛け人とやらが顔を出し、 ぺ…

たとえば、 戦場の取材は、フリージャーナリストという名の傭兵だのみ。 各週刊誌の記事をそのまんま紹介して、情報と称し。 Youtubeあたりで話題になった動画を流して、衝撃映像とな。 それもひな壇芸人だのみで。 なにもやってねえんだな。テレビの人たち…

さて、 明日はケーピ初勤務の新人さんとである。 世代はわからんが、 女性だとのこと。 内容は建売の建材の搬入にともなう車両と歩行者の誘導だが、 通行止めにするので、これといった問題はないはず。 状況的に、付きっきりにはなれないが、 無駄な緊張を解…

思えば、 あれから何年経つのか。 劇場で出くわしたこの作品の予告編に、 やられ。 とりわけ、あれだ。 おもわず「ずりいよ」と、 そううめきたくなるフィッシュマンズの名曲だもの。 『ナイト・クルージング♪』 その使用とあいまって、 画素の粗いインディ…