平成二十三年長月の章。

……ってことで、自由とは。 なんて、大きく出ちまいましたが。 はみちんどころか、丸出しですが。 さらに大きくかましやしょう。 それすなわち、 自分の命よりも大切なものを知ることにある、のだ。 なりふりかまわぬ生存至上主義の向こう側ということ。 なん…

パレスチナ。 国際社会にいち国家として認められるということは、 つまり、 晴れて自前の軍隊が持てるということなのでしょう。 それまでは非公認の武力、 テロリズムにたよるしかないと。 なんせ軍隊がないんですから。 独立とは、なにをおいても公認される…

ヴゥゥ、ヴゥゥ、ヴゥゥ…。 朝五時。 ケータイのヴァイブ音におこされる。 夢うつつに手を伸ばしたのだが、 見ると着信していない。 え? 音をたよりに探索すると、 すでに使わなくなって久しい方のケータイが鳴っていることを知った。 知らない番号からであ…

というわけで、 午後からの半日出勤。 一時間二十分かけてひーこらひーこらばひんばひん。 自転車で現場に駆けつけてみると、 なんとなんと誰もいない。 作業開始時刻を過ぎても、しんと静まり返っている。 十五分経って、支社に確認を要請。 返事を待つこと…

園子温監督作『冷たい熱帯魚』DVDにて 以下、ネタバレでいく。 どうにもこうにも、不細工な映画である。 お話の構成やら、 事物の対比、 演技設計、音楽の統合化といったありとあらゆる点でバランスへの配慮が感じられない。 (※追記。むろん吹越は安定してい…

今日も、 おつかれ。 ☾☀闇生☆☽

強い日差しに負けじと、 売り子さんが大通りに向けて声を張り上げている。 いつもより 20%オトコで〜す。 え? 何度聞いても、 お得、がオトコにしか聞えない。 その2割とはいったいぜんたいどの部分なのかと、 して何故そこだけオトコってしまったのか…

井の頭公園の昼下がり。 ひとり木陰のベンチで持参した握り飯をいただく。 遠慮がちに繰り返されるクラシックギターの練習を聞きながら新聞を読んでいると。 「あのぉ。 痛みや悩みを取り除かせていただきたいんですけれど。 あのぉ、ぜったいにお体には触れ…

ふだん、 シリーズもののテレビアニメを観ないからなのだろう。 田舎っぺだからなのだろう。 時間枠を埋めるためと思われる余計なシーンやエピソード、 ウケをねらったポーズやキャラや、 もったいぶったギャグに疲れて、 というより、このおっさん照れてし…

すごいのはね、 バーバラ・ストライザンドが、 まつ毛の先から瞳の揺れ、唇の動きまで、完璧にバーバラ・ストライザンドを演じきっているところね。 一点の無駄も不足もなく、満点のバーバラなのだ。 お相手が巨匠バート・バカラックであってこそなのかもし…

た だ の 一 度 も 夏 を 笑 わ せ ら れ な い ま ま に、 君 が、 終わります。 もとい、 君を笑わせられないままに、 夏がおわるのです。 ☾☀闇生☆☽

うわっ、 これおもしろいなあ。 あとで教えてあげよう。 と思ったその人とは、 夢の中でしか話したことがないと気づく。 ☾☀闇生☆☽