平成二十三年師走の章。

Try to make a smile… チャップリンの名曲『Smile』を細野さんが歌い続けている。 いまこれを歌う。 それが彼なりのなけなしの態度なのだろう。 教授の直接的で動的なメッセージとは対照的に。 また、その方法だけでは補えない部分を、フォローするかのよう…

多摩川のサイクリングコースを二時間。 某社、工場敷地内工事でのケービへと。 本日がケービ屋としての自分の仕事納めであるからして、ちょっと無理して自転車で行ってみた次第。 サイクリング気分である。 朝五時に出発して、真っ暗い土手の上をひたすらに…

Youtubeで中継された坂本龍一のピアノコンサート。 日替わりゲスト、細野晴臣の回を観る。 しかしまあ、 全体としてスローモーに徹底していて、 そりゃあ見事なまでの静謐さではあったのだが、 若い人にはしんどくないか、と余計な心配をしてしまった。 細野…

ちがうんだ。 やすむとしにたくなっちゃうんだ。 そけだけのことなのです。 ☾☀闇生☆☽

『正当に評価されたい、 という強迫観念が、悲劇を生む』 アーサー・ミラー。 先日ここで触れたDVD『摩天楼を夢みて』の特典映像にあった言葉である。 あの映画は不動産セールスマンの明暗に焦点をあてていた。 よって、代表作に『セールスマンの死』をもつ…

コンビニやケーキ屋の即席サンタたち。 イヴの夜は、おつかれでした。 あたくし的にはなんらはしゃぐことなく、 いつも通りの通勤と、 労働と、 素朴な生活品を使うぶんだけ買い、 いつも通りの道をたどって帰宅したまでで。 なんか知らんが、カウンターで支…

昼飯休憩に立ち寄ったブックオフで、めっけもん。 まさか『摩天楼を夢みて』が中古で、しかも千円足らずで陳列されてるなんて。 もうね、 思わず「おおお」と、声を洩らしてしまいました。 元は舞台劇で、 デヴィッド・マメットのピュリッツァー賞受賞作なの…

そうか、 談志のことを考えているうちに、いつのまにかICE宮内さんの命日を過ぎている。 なんとはやいことか。 談志のギャグでおなじみの某総書記も死に、 『それから』の森田義光も亡くなって、 あれよあれよと過ぎていく、日々。 かつてここでもその著書を…

仕合せの基準を決めよ。 談志の遺した言葉である。 理想だの欲望なんてものは、キリが無い。 ある世代には、 「白いご飯さえあれば、ほかはなんにもいらない」 だったりしたのだろう。 先日書いた元軍人さんによれば、 彼の世代にとっては腹がへっといるとい…

いわゆる『従軍』。 事後法*1がまかり通り、 言論の自由度*2の拙い国を相手に、 交渉も解決もありえない。 仮に条件をすべてのんだところで、 上の理由から、解決はしない。 むしろその点を密かに憐れんで、 友の自立を耐えて待とう。 友情とはそういうこっ…

日本人の大半は、理性ではこの戦争に勝てるわけがないと考え。 一方で感情的には、まさか負けるはずなんかないと思っている。 昭和20年8月10日。 医学生だった山田風太郎は、こんなようなことを日記につづったのだそうだ。 (12/18付産経新聞『次代への名言 …

ダニー・ボイル監督作『スラムドッグ・ミリオネア』DVDにて なんせ劇場で観た予告編には、みのもんたが出ていたもので。 なんといおうか、 その印象がもとでこの映画、なんとはなしに遠ざけていた。 ご存知のように、クイズ・ミリオネアというあの企画自体が…

この年の瀬にきて、急展開である。 なんと、 あたくし闇生の本業であるところのエロDVD屋に存続の危機が。 ジジが。 トンボが。 なんと、だなんてつけたところで所詮は私ごとなのですがね。 つけてみました。 あえて。 なんか人気ブログっぽくなるので。 そ…

談志が談志らしくかぶいてみせる。 という一流のサービス。 番組ホストとしてそれをまた枝雀らしくやんわり受ける枝雀の妙。 強さ。 悪たれ小僧ととぼけた和尚。 嗚呼、奇跡のツーショット。 なにより、 会場の空気が濃密ですね。 期待にみちて、身を乗り出…

言われなきゃ動かないやつは、動かないのだ。 ったく。 と、それがわかっているのなら、 慨嘆したところで、どーにもならないではないか。 他人への期待では何も解決しない。 天災に怒ったってしょうがない。 その嘆息は年寄りの繰りごとよろしくガス抜きに…

ずっと待つ。 横浜市菊名、 公園のトイレのベンチにて。 ☾☀闇生☆☽

あんなまずいのを、 なんでまた並んでまで食おうとするんだか。 と、 ラーメン屋の軒先にできた行列をあごで指し、彼は言った。 まもなく吸い終わろうという煙草の火を新しく咥えたのに点けかえると、その日三本目の缶コーヒーを飲み干して、また首をかしげ…

ぽ つ ん、 と片方だけが、 置き忘れられてありました。 今朝がた、念のため、 通りすがりに確かめたのですが、 中身はありませんでした。 ☾☀闇生☆☽

川崎区桜本 どうぞ。 ☾☀闇生☆☽

それはケービの現場からの帰り道のこと。 サイクリングコースを自転車でひた走りながら、口笛でこのメロディをなぞっていた。 はてなんだったっけこの曲、と。 まさかゲームのBGMだとは、 それもプレステ1のだとは鼻毛の先ほども思わずに、 その足で立ち寄っ…

早朝、 予定の現場が雨のために中止との連絡があり、 くつろいでいた。 映画でも見ようか。 そう頭で思いつつ、 目玉はエロサイトをハシゴして、 胃袋は、飯が炊けるのを待つと。 でその炊きあがりのアラームで、ふと雑炊にしたろと路線変更を思いついたのだ…