平成三十年霜月の章。

シンプル・イズ……。

プラゴミを減らせというのに、いまだにカップ麺の『直前入れ』小袋の数は減らないのね。 そもそもをたどればだ、 『お湯を注ぐだけ』がカップ麺のウリだったんじゃないかと。 原点回帰方向で開発される新商品がもっと増えてもよいかなと。 ☾☀闇生★☽

例の件。

ハンタ。 ついに絵が消えた云々。 誰が規定したわけでもない漫画という枠のなかに、それも人によってその解釈も違うはずである表現方法に、おさまり続けることが最優先なのかどーか。 あたしゃおもしろいものが読みたいのであってね。 その表現手段として、…

言葉の魔術。

平成26年(2014年)7月の産経オピニオン面にあったこの記事。 当時はまだしぶとく紙で読んでいた新聞からの切り抜きとして、引き出しの奥から出てきた。 折も折なので、読む。 archive.is 日常の人間関係でもあるよね。 仲を犬猿にするそのきっかけは、当人…

『贋作・桜の森の満開の下』感想。

NODA・MAP第22回公演『贋作・桜の森の満開の下』 坂口安吾作品集より 野田秀樹作・演出 東京芸術劇場プレイハウス。 妻夫木聡 耳男 深津絵里 夜長姫 天海祐希 オオアマ 古田新太 マナコ 秋山菜津子 ハンニャ 大倉孝二 青名人 など。 野田秀樹 ヒダの王 豪華…

贋作・桜の森の、とハンタ。

日曜、『贋作・桜の森の満開の下』東京芸術劇場プレイハウスにて。 平均年齢の高い桜の森だった。 あたしが最初に観たのは、発売された公演収録のビデオだから再演時のものだろうか。 夜長姫と耳男の絆というか、因縁というか。 その強さは今回のは薄かった…