平成三十年文月の章。

気持ち。

人の気持ちのわからない連中ばかりだ。 とそう嘆くあなたに、あたしの気持ちが通じたことなどはなかった。 また、 あんなやつに気をつかってやさしくしたところでなにも返ってこないよ、彼は言う。 気をつかう相手を選ばなきゃ、とも。 見返りを念頭に人選し…

セットでおねがいします。

その声高にさけばれる権利は、どんな義務とセットなのか。 そこが見えてこない。 じゃ見せようよ。 義務を課すほうからの提案がないならば、いっそ権利を欲する側から提示してみてはどうか。 そうしないと、その他大勢を『対象者』に引き込めないじゃん。 こ…

夏の日。

そういや、少年のころ、 あたりまえのように麦茶に砂糖を溶かして飲んでたなあ。 ☾☀闇生★☽

Daydreming.

台風にすかされたのはまったく想定外。 甲州道中、つづきはおあずけということで。 夏空の下、チャリで徘徊す。 徘徊が目的でも、チャリに乗りたかったわけでもない。 ただRadioheadの『A MOON SHAPED POOL』を聴いていたかったんだ。 ベースがよい。 ☾☀闇生…

かると。

HUNTER×HUNTER。 そういや、カルトの能力のひとつに『人物探索』があったっけ。 グリードアイランド編で除念師アベンガネを見つけたのはカルト・ゾルディックだった。 すっかり忘れとったわい。 そのカルトが旅団員として兄イルミとともにブラック・ホエール…

こだま。

いいかげんLINEくらいやってよ。 尊敬する先輩にそう言われる。 故人を偲ぶ会でわかれたあと、ふと参加メンバー全員にメッセージを送ろうとしたらしい。 参集したなかであたしだけがLINEしてないことに気づいたという。 つまり、その時点まで気づかなかった…

『パス・オーバー』感想。

スパイク・リー監督作『パス・オーバー』アマゾン配信ドラマ アントワネット・ヌワンドゥ脚本 パス・オーバー 上演された芝居を収録。 あるいはこの収録のために上演されたのか。 不条理劇の古典『ゴドーを待ちながら』をたたき台にしている模様。 これにモ…

はぬい。

はぬいので『Do The Right Thing』を観て過ごす。 目覚めが10am。 疲れが抜けきっていない感がつよく、意識して二度寝する。 起きたのは15pm。 10時の目覚めは習慣としての目覚めだったのだろう。 身体が欲した睡眠はそこからさらに5時間後ということか。 隣…

歩く。12

脇道から20号へ合流したあたりが並木町。 名の通り銀杏が並木となってつづいていて。 その距離、追分から高尾までという。 んが、もっと前から銀杏の下を歩いていたような気がする。 いや、歩いたよ。 でもこう解説してあるということは、途中で断絶していた…

歩く。11

はっ!? あたしはいま何をしゃべっていたのだろうか。 暑い。 これはもお、はぬいというべき暑さで。 突き当りの丁字を南に下って20号に合流す。 『八王子駅入口東』交差点。 折れてすぐにこの地を守る『大鳥神社』がある。 八王子 大鳥神社。 酉の市の案内…

歩く。10

甲州道中。つづける。 八王子バイパスを潜り抜けたところで、左斜めの脇道へと入る。 約300mほど20号からそれることになるこの道。 よろしいの風情であーる。 大型のばんばん通るような国道より、こんな道を行きたいぞ。甲州道中よ。 その途中に、地蔵や石仏…

歩く。9

そして甲州道中、4回目。 7月15日。日曜。 この日も猛暑が予報されている。 目覚めたのは10時くらいだったか。 すっかり夜勤体質になっているため、一日の始まりとしてはこれでも早いほうである。 あれだけ歩いたのにこの時間に起きるのだから、なんかスイッ…

歩く。8

ということで多摩川の土手に出た。 立日橋と多摩モノレールの高架。 橋の上空を並行して多摩モノレールが走っとります。 よろしいですな。 夕景に映えるんだ、これがまた。 で、それを知っておりながら、しかもすでにその西の空焼ける夕刻でありながら、モノ…

歩く。7

高安寺を出て弁慶坂をゆく。 判官びいきという言葉がある。 にもかかわらずここには弁慶ばかりで一緒にいたはずの義経由来の史跡がないのはなぜなの? 京王線を横断するとまもなく本宿町の交差点。 国道20号と合流。 新府中街道を横切ってすぐに古墳のあとが…

歩く。6

長い長い参道を通って街道へ引き返す。 この参道もまた魅力的で、夕暮れ時や夜なら物の怪を感受できそうな気配がある。 さて、府中に入る。 大國魂神社前の大樹。 もうね、街道わきにこのでかぶつが待ち構えてますからね。 圧倒されますわね。 武蔵国総社に…

歩く。5

道はつづく。 西調布駅入口をすぎて中央道の高架をくぐり直進すると、飛田給。 飛田給入口交差点は親子連れで混雑していた。 このすぐ北側を走る現甲州街道沿いにアジスタがあるので、どうやらそこで何かイベントでもあるらしかった。 あたしゃかまわず旧道…

歩く。4

甲州道中、三回目。 三十七度を超えると予想される真夏日。 なにもそんな日に、と想い想われながらも降りも振られもせず。 前回の最終地点まで京王線を使い、国領から再スタートした次第。 頭のなかにはThelonious MonkのLet's cool one♪ だ! 国領。夏なん…

めくれどもめくれども。

自撮りVサインのとりあえず感。 はい。わかりました。 ☾☀闇生★☽

豊かなひと。

故人を偲ぶ酒席にて、 それぞれの社交能力の優劣の差が、モロだしとなってしまった夜。 単独の話芸だけでは座というものには持たない。 仕切りつつ、 解説しつつ、 ツッコミつつ、 違う角度の視座に導き、発展させて(ここが重要だ!)、 蚊帳のそとをつくら…

安否。

毎日更新を楽しみにしているお気に入りサイトのいくつかの主が、今回の被災地あたりに在住している。 更新、待ってます。 ☾☀闇生★☽

It's for you.

PAT METHENY&LYLE MAYS 『As Falls Wichita,So Falls Wichita Falls.』名盤! このジャケ写と収録曲の『It's for you』がセットで頭のなかで吹いている。 矢野顕子が『Well come back』でカヴァーしたヴァージョンも素晴らしい。 甲乙つけがたいのだが、こ…

歩く。3

さて、続行を決意して道にもどる。 環八を過ぎると甲州街道は二股に分かれる。 右が現・甲州街道。 左が旧・甲州街道。 このさき現と旧は合流したり離れたりをしばしば繰り返すことになる。 普段あたしが通勤でつかうのは現・甲州のほうだ。 地図で見ると旧…

歩く。2 の追記

これを補足しておこっと。 下高井戸交差点から桜上水駅北交差点までのあいだ。 ファミマの隣に薪ストーブ屋さんがある。 繰り返す。薪ストーブ屋さんである。 薪燃焼式ストーブの販売はもちろん、一階にはカフェもある。 その名も『ストーブカフェ』。 営業…

歩く。2

七月八日(日) 甲州道中、二回目。 先週の終了地点をめざして新宿で下車。 だいたい午前11時ごろだったか。快晴也。 西新宿二丁目交差点から再開す。 スタートしてすぐ、文化服装学園をすぎたところの脇道に可愛らしい天満宮がある。 樹齢300年の箒銀杏に再…

となりの。

隣のテーブルの人たちがなにを食べているのか、やたら気にする人がいる。 ちらちらと隣のテーブル事情を覗いているその無防備な顔もまた見られているということにまでは気が回らない様子で。 それはまあ好奇心というやつだし。 活力がはみでちゃったわけで。…

歩く。1

数日、咳に苦しむ。 窓付けのエアコンからカビが飛んでいるのかもしれない。 頭も痛い。 しかし、それを理由に予定を後回しにしてばかりいたら、休日を無駄に潰してしまう。 かねてから考えていた甲州街道*1踏破の、せめてスタートだけは切ってしまおうと電…