用足し。

 ハンタ再開が近づいているわけですがー。
 コルトピがトイレで殺られた件について。いまさらながら。
 これ、
 このハンタの世界のキャラたちは排泄するということを示しておるわけであり。
 いやなに、
 ほら、世界観としてそういうところを省く作品もあるじゃないですか。
 ウヴォーは戦闘前にビールしこたま飲んで、体内のヒルを出してたし。
 さかのぼればハンタ試験では、トンパが下剤を配りまくっていたりして『出す』ほうも描かれてはいるのだけれど。
 蟻編のメルエムらキメラ側で描かれていたか、記憶にない。
 トイレという、どんな強いやつでも無防備になる空間で殺られるのもアリという設定は、緊張感増します。
 だって強かろうが無敵だろうが美形の主人公だろうが、うんこもしょんべんもするということですから、どうしようもなくスキが生じるわけで。
 現行のクラピカのくだりも、トイレで何人かやられてますが。
 空間移動の能力者が新たにあらわれたので、さらに気が抜けないぞと。
 うんこするたびにピーンと円を張って警戒する必要があるわけです。
 それいうと睡眠もそうなることになるのだけれど。
 これはだいたい旧来のサムライ物の表現で済ますでしょう。
 目を閉じていても、気配に気づいてぱっと戦闘態勢になる、という。
 けど、トイレはそうはいかない。
 出す前か、いままさにブツが出かかっているのか、出してる最中か、出し終えてペーパーを手にいざ処理せんとしているところであるのか。
 それは旅団の女キャラたちも例外ではなく。
 団長であってもうんこするということなのだ。
 例の本を片手にした戦闘ではなく、
 パンツずりおろしてトレペ片手に戦う団長、という絵面も、あり得ないわけではない。





















 いや、ありえないか。




 てことで、
 バトル漫画でトイレを出すというのは、結構なことなのではないですかね。


 ☾☀闇生★☽