T.K.U.

 冷蔵庫をのぞいたら、うどん玉が一袋あった。
 猛暑のなか、あえてあったかいうどんで汗かいたろ、というのもあたしらしいが、たかが昼飯ではないかっ。
 晩飯まで腹が持てばいい。
 ならばと玉をさっとゆでて、
 水にさらして、
 んで水をきってお茶碗へ。
 生卵をおとしてめんつゆをちょいと垂らしてかきまぜた。
 卵かけご飯、ならぬ卵かけうどん。


 やっつけである。
 今日も夜勤。
 も少し寝ておこう。



 ☾☀闇生★☽