雨ふり。

 台風上陸前夜。
 この雨のなか、いまから夜勤に出動す。
 昨夜なんか都心は21時~朝まで予報はくもりであったのに、実際は一瞬たりとも雨はやむことが無かった。
 粒のこまかいこまかい雨。
 で、寒いんだな。
 カッパ着たまま規制設置をすれば汗だくになる。
 安靴のなかまで濡れて、歩くたびにぐっちょぐっちょ鳴る。
 それでそのまま警備につけば、体が冷えて凍えてしまう。


 晴耕雨読こそ仕合せ也。


 消極的な気持ちで仕事にあたれば、それが事故や怪我を誘発する。
 だもんで、あげていかねば。
 勤労意欲のうすい若手たちの手前としても、あげていかねば。




 いや、あげないまでも、さげないことだ。
 受け入れること。
 ぼやいてたって始まらない。



 ☾☀闇生★☽