王よ。

 「おいおい。本音を言おうよ」


 先日、ある件でちょっち討論となって、こう言われた。
 どうやらその人は、本音と建て前は対立する別個のものだと考えているようだった。


 ねえ。
 わたしと仕事、どっちを選ぶの?


 などと人のいふ。
 恋愛状況下でおなじみクロージングの常套句である。


 んが、無職だったらあんたそもそも俺なんかと付き合ってくれてないでしょっつう話ではないのか。
 本音も建前も両立することは珍しくないし、それぞれが支え合っていることの方が多いってもんで。
 ゲームだけやってうまいもんだけ食って、のおのおと鼻毛を伸ばしっぱなしで暮らした~い。
 という本音とやらに従ってるだけでは、鼻毛の王様になってしまう。
 てかゲームも買えなけりゃ生活費も捻出できまいて。




 
 鼻毛の王様っ。







 まあ、地続きの双方の間をあたふたと行き来するそのさまが、あたしであり、あなたというやつである。







 ☾☀闇生★☽