ミッキーはミッキーか。

 結婚宣言したアイドルの件。
 銀座のホステスさんや人気キャバ嬢が営業時間内に客の前でおなじようなことをやらかしたとしたら、どんな感じなんでしょう。
 想像すると楽しいですな。
 そりゃあ『ニンゲンだもの』オトコくらいいるでしょう、と紳士面するのは簡単だ。
 でもって「おめでとう」とか祝福したうえで、また通うものなのかな。
 応援してまーす、と引きつづきおカネをおとすのだろうか。
 そのおカネを稼ぐために日々労働に勤しむのだろうか。
 場所柄上、そっちのほうがかえって気持ち悪くないっすか。




 どこかでだれかが「ミッキーは人前で頭をはずさない」と書いていた。




 思うに、
 ニンゲンだもの、を公然と宣言できること自体が仕合せなのだ。
 うらやましい職業です。
 世間ではみんな大なり小なりのそれをこらえてやってかなくちゃならないわけで。
 ミッキーとミッキーのなかの人を、どこかで分別せにゃならんわけで。
 そのうえで、ときに忖度し合うものではないかと。


 んが、
 悪役レスラーでさえ、バラエティでのうのうと『ニンゲン』をさらしてご機嫌をうかがっているようなご時世だ。
 良いパパアピール、いいでしょう。
 ニンゲン、いいでしょう。
 あたりまえのことですから。
 普通で、ありふれていることですから。
 しかしそんなもんが商品になってしまうご時世というのも、どうなんだと。
 観ているこっちだってニンゲンだろうに。








 はて、何に対して対価を払っているのかね。


 
 
 ☾☀闇生★☽