ある晩のケンカ。

 むき出しで突き付けらる正論ほど人の神経を逆撫でるものはない。





 素直を美徳とするのはそのむき出しを受け取る相手を思ってのことではなく、
 往々にしてそれが自分にとっての楽ちんだからに過ぎず。



 火も通さないで生肉を手づかみで口元につきつけるようなものである。



 仮にその素材の良さを伝えるのに最も効果的なのがナマであるとしても、
 刺身なり寿司なりの料理がされ盛り付けがなされてこそのナマだ。
 むしろ生だからこそ、そこに気配りがされるべき。


 
 そう。あんたの言ってることは正しい。
 哀しいかな、正しいんだ。
 けど、ならばどうして衝突するのか。
 そんな疑問がわいたなら、素材だけでなく料理や盛り付け方を考え直してみてはどうすか?




 ☾☀闇生★☽