読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知れたお里。


 有名人の経歴・学歴詐称問題。
 そうと知れた前とあとでは、当人の何かが変わったのだろうか。
 それを知った我々の変化はどうだろう。前とあとで。
 詐称はよろしくない。
 それはむろんのことだが、詐称なんてもんは経歴・学歴に翻弄される世間あってこそ成立するのでしょう?
 とはいえ、経歴・学歴を完全な不問に伏した社会なんぞ、かえってめんどくさいことになりそうだけれど……。
 ブランドをあがめたてまつり過ぎるのもねえ。


 不謹慎なことをのたまおうか。
 なんかね、食品の産地偽装問題と似てるなあと。


 彼がDJをしていたFM番組を、かつて聞いていたことがある。
 むろん経歴も学歴も知らないで聞いていた。
 つとめていた店で流していただけなんだけれどね。
 ああいったNo Border系っていうか、
 Freedom系っていうか、
 意識高い系であり、
 世界って広いぜ自由だぜ系の、
 境界線なんかねえんだぜ的な、
 もっと視野広げようぜ風のええ声〜がこんなことをやらかすと、皮肉なものを感じてしまう系なのだな。あたしなんかは。




 追記。
 ただね、世渡りの知恵として詐称をしていた、と開き直るのも手だよね。
 人気商売だから、難しいでしょうが。
 舞の海がそのむかし頭皮の下にシリコンを注入してこぶを作り、新弟子検査の身長制限をクリアしたアレと同じ姿勢としてね。
 そう、アレ。
 相撲のつよさに身長なんか関係あるかいっ、と反発したところで駄目なものは駄目なのでやったわけでしょ? 舞の海は。
 デモや訴訟を起こしたわけではないのでしょ?
 入門したあとの実力でうならせりゃいいだけのことよ、とばかりにさ。
 それ自体が、無言の批判だったわけでしょ。
 ならば経歴詐称は、ギョーカイなるものの入口にもうけられた関所を通るためのものであって、と開き直れないかな?
 ただ、あれだね。
 他者から暴露されるというオチは、マズイよね。この場合。
 自分からその態で告白するなら、まだよかったかもしれない。
 たとえるなら、




 あなたカツラでしょ?




 かぶっちゃったものはしょーがない。
 もうかぶるまえの自分には戻れないのだから。
 ならば他人に突っ込まれるより先に「あたくしヅラでございますの」と、自分から開いていかなくちゃね。 
 
 
 



 ☾☀闇生☆☽