読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めっさ厭。


 
 日曜。
 夜勤明けの昼、コンビニで買ったもやしの処分がてらにラーメンを茹でていた。 
 見慣れない番号から着信。
 よせばいいのに出てしまう。
 会社の電話番からで、いまから日勤に出てもらえないかとのこと。
 例によって例の如く現場の場所も派遣先名も、警備の種類も、こちらから聞かなければ教えてくれない。
 連中は、ともかくも「受けさせる」ことが先決なのである。
 某スーパー、M市店とのこと。
 身内の不幸で急の欠員が出て、いま内勤者が穴を埋めているという。
 その救出にむかえとのことだった。
 げんなりである。
 使えない内勤者を使って現場を回さなければならなくなった常駐組と、やりたくもない現場に引っ張り出された内勤者の気持ちを慮ってしまい、返事に躊躇する。
 週末のスーパーなんて、ただでさえミーイズムのお祭り騒ぎなのに。
 13時からしか動けない。と渋ったが、幹部に確認後、承諾されて出ることになってしまった。
 14時まえにつくようにゆったりと準備をする。


 常駐ベテランFさんが相変わらずめんどくさい。
 Eさんの口の悪さも変わらない。
 普段はジェントルマンのUさんが、無遠慮なドライバーにたびたび声を荒げている。
 こんな現場に毎日出ていたんじゃ、そりゃささくれるだろう。心が。
 欠員の応援にかけつけて、常駐組に気持ち良く対応されたことはいまだかつてない。
 それはこの日も変わらず。
 受けなきゃよかったと思う。
 ましてや内勤者の救済なんて。
 こんな現場、不貞寝しときゃよかった。


 めんどくさい。


 いつも通り、サンデー・ドライバー相手の入出庫。
 モタモタや、一度で曲がりきれないなど上手くないドライバーが目立つのも特徴だが、原則・左折入出庫を守らない人たちが多い。
 理由は例の「めんどくさい」だ。
 人類最古で最強の敵「めんどくさい」。
 駐車場は立体型。
 空車のある上階に案内するも、聞き入れてもらえず出口に近い一階に集中する。
 後続が路上待機でつかえていても、一階の空きを待とうとする。
 理由は「めんどくさい」。
 そのめんどくさいの連鎖であなたもあなたもあなたも待つはめになっている。
 余計に渋滞する。
 


 疲れる。
 めんどくさい。






 20時下番。



 ☾☀闇生☆☽