道のまんなかの割れた人。

 夜の銀座の大通りを背景に、
 若いあんちゃんが自撮りしていた。
 例の棒を使ってではなく。
 ちっちゃい三脚たてて。
 しかも車道に出て。
 なぜかシャツの前をたくし上げて、割れた腹筋をみせびらかすポーズをとっている。



 願わくは、センターライン上に立つ己の背景を、銀座のイルミネーションが一点透視図法よろしく彩っている構図を決めたいのに違いない。
 割れた腹筋ありきで。
 

 リモートで撮っちゃ、確認にもどり。
 でダメ出しでまた車道にもどって腹筋ぺろんり~んと。







 ひとりだった。







 ああいうの、友だちとかに送って回覧するんだろか。
 ねらいが笑いなのかなんなのか、あたしにはよくわからなかった。
 んが、その落としどこなどを考えずにとりあえず「変」=「ウケる」として「ネタ」と呼ぶのだらうと。
 ましてや頑張って肌を焼いたのだろうし。
 一生懸命トレーニングしたのだ。
 にもかかわらず夏も終わろうというのだから、誰かにかまってもほしかったのだろう。
 ボクは頑張ったんだ。
 せめていじってくれないかと。
 ともかくも自分が大好きなのはよ~くわかった。




 
 行きかう車両にとってはむろんのこと現場としても非常に非常に邪魔だったのであるが、変に感心してしまった次第。
 




 ちなみにどうなんでしょね。
 マッチョやセクシーというものは、押し付けられたリ見せびらかされると興ざめしません?
 うっかり出ちゃった、というさりげなさがもっとも効果があると考えるのは、おっさんがゆえでしょーか。
 当人にそれが自覚できないからこそセクシーだと思うのですが。






 笑いもまた然りで。
 はいこれがギャグでございます、ってのはどうも……。






 ☾☀闇生★☽