ベルセルク。

 待望のベルセルク最新刊が発売された。
 相も変わらずその画力に圧倒されてしまう。
 んが、目が疲れるのだな。あたしなんかは。
 おっさんですし。
 あまりにも『抜け』が無いような印象で。
 それは細部のすべてにまで正確にピントがあった写真を見続けるような感覚に似て。


 

 昨夜も現場は中止。
 雨め。




 ☾☀闇生★☽