歩いていくと地面に一本、線があった。
はて、どこからどこまで引かれた線なのか。
まっすぐに、
そしてどこまでも続いているようだった。
いったいどこまで続くのか、
線の終わりに何があるのか、
たどっていくと、わずかずつだが線は同じ方向に曲がっていく。
歩いて歩いて、
やがて出発点にたどり着く。


なんのことはない。
線は、円だったのである。


さて、ここまで読んで、あなたはどこに居ますか?
円の中ですか?
外ですか?





そこから何が見えますか?




(☀闇生?)