今週のハンタ。
ヒソカvsクロロ戦。
こういうのを頭脳戦というのだな。
読みつつ蟻編をふりかえれば、ネテロvsメルエム戦などは架空のゲーム軍儀の喩えをつかってはいるものの、ガチンコの肉弾戦だったと、あらためて。

ゴンさんはいわずもがなですな。

おもしろいのはクロロの闘いかた。
技のひとつひとつは決して大技ではなくて、組み合わせの妙でやりくりしているところ。

対してヒソカはあいかわらずバンジーガムと体術のみで。
彼のもうひとつの持ち技ドッキリテクスチャーも今後繰り出してくるはずだが、原則的にありあわせでしのいでいる。
とってつけたような新技でごまかすようなやっつけをしない。
ヒソカに対してはきっとそういうルールが、作者のなかにあるのでしょう。




(☀闇生?)