ハンタ覚書。

 今週のハンタ、覚書。




 ネタバレ注意。








 ここへきて、まさかの展開である。
 さては時間稼ぎの外伝でもおっぱじめるのかと思った。
 けどこれは、原作の進行を待ち侘びるテレビアニメシリーズではない。
 原作である。
 冨樫に限っていくらなんでもそれはやらんだろうと。
 天空闘技場にてヒソカvsクロロの死闘が始まったのである。
 むろんいつかは触れねばならない重要な伏線ではあった。
 んが、
 暗黒大陸にむけてエンジンをあたためて、ギアをアップしていこうというこのタイミングだ。
 唐突に場面を変えて、
 しかも伝聞で片付けるのではなく、
 ピトーvsカイト戦のような残酷で大胆な省略をするでもなく、
 がっつり描きはじめているのだな。体術ありきの能力バトルを。


 ううむ。
 これがどうストーリーに絡められていくのか。
 たのしみでございますわな。

 
 クロロは配下のシャルナークの能力を盗んでいる。
 シャルはその間、その能力だけが使えなくなっているのか、それとも念能力自体が使えないのか。
 また手の刻印の能力は故郷流星街で手に入れたという。
 そこを目指しているはずのジャイロやウェルフィンとの絡みもあるのだろうか。






 追伸。
 ヒソカのフル・ネーム。
 ヒソカ・モロウとのこと。
 初出かな?




 ☾☀闇生☆☽