天。


 井上雅彦著『バガボンド』29巻。


 沢庵坊が武蔵に『天』を説いている。
 はい、ここ感動するとこですよー的な熱さである。
 いわずもがな沢庵は仏教徒
 んが、
 絶対的な天という概念はお釈迦さま由来のものではなかったはず。
 といって古事記のなかでウズメちゃんがストリップした天の岩戸の天でもないな。
 ここで語られているのはMade in Chinaとして輸入された天の概念に違いない。
 天下三分の計の天であり、天命の天。
 しかしそれは日本の風土に合わず、単に『そら』、『この国』もしくは『天然』という意味で解釈されてきたと思う。
 ようするに自然だ。
 絶対であり、
 決定されており、
 何人もそこから逃れられず、
 それゆえ完全に自由と。








 天然。






 ☾☀闇生☆☽