よく晴れた、夏日だったもんで。
 通りに影が無く、
 あるのは熱風ばかりで。
 それはもうこずえがざあざあ鳴りしきるほどだったもんで。
 行き場を失って、児童公園の木の陰で昼寝していましたよ。




 つかのま、夢を見た。











 











 会えてよかったと思ふ。















 ☾☀闇生☆☽
 会えたと勝手に勘定している。
 勘定しておくのであーる。
 つまりが「想い逃げ」なのである。